願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ自宅療養・待機 5万1千人(在宅率91%)。2022年1月22日

〇 本日(1月22日)の療養区分別人数(括弧内は全療養者に対する割合)は、

 入院・療養等調整中(自宅待機)2万7460人( 48.2%)

 自宅療養           2万4350人( 42.8%)

 宿泊療養             2717人(  4.8%)

 入院中              2401人(  4.2%)

 全療養者           5万6928人(100.0%)

 

 在宅者数(自宅療養+自宅待機)は、前日比8726人増の5万1810人で、全療養者の91%を占めています。

 

〇 病床使用率は、前日比2.8ポイント増の34.7%です。

 

  

東京都医療状況推移

日付

1/15

1/20

1/21

1/22

増減

 
 

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

治療状況

入院・療養等調整中

7,598

16,553

19,814

27,460

△ 7,646

△ 19,862

自宅療養

6,550

18,913

23,270

24,350

△ 1,080

△ 17,800

宿泊療養

2,572

2,831

2,751

2,717

▲ 34

△ 145

入院中

1,249

2,024

2,204

2,401

△ 197

△ 1,152

全療養者

17,969

40,321

48,039

56,928

△ 8,889

△ 38,959

             

自宅療養・待機

14,148

35,466

43,084

51,810

△ 8,726

△ 37,662

             

割合

%

%

%

%

前日比

前週比

入院・療養等調整中

42.3

41.1

41.2

48.2

△ 7.0

△ 6.0

自宅療養

36.5

46.9

48.4

42.8

▲ 5.7

△ 6.3

宿泊療養

14.3

7.0

5.7

4.8

▲ 1.0

▲ 9.5

入院中

7.0

5.0

4.6

4.2

▲ 0.4

▲ 2.7

全療養者

100.0

100.0

100.0

100.0

   
             

自宅療養・待機

78.7

88.0

89.7

91.0

△ 1.3

△ 12.3

             

病床使用率

18.1

29.3

31.9

34.7

△ 2.8

△ 16.6

確保病床

6,919

6,919

6,919

6,919

   

(注)「入院・療養等調整中」は、当日の新規陽性者及び前日までの陽性者のうち、入院・宿泊療養・自宅療養の調整中や保健所間の移管手続中の陽性者等の人数

(注)自宅療養・待機=自宅療養+入院・療養等調整中

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京コロナ自宅療養・待機 4万3千人(在宅率90%)。2022年1月21日 - 願!コロナ退散

#東京コロナ重症者数 国基準409人(前日比11人増、前週比162人増)。重症病床使用率27.9%。都基準12人。2022年1月22日

〇 本日(1月22日)の重症者数は、

 人口呼吸器・ECMOを使用する患者を重症者と定義する都基準では、前日比1人増、前週比8人増の12人ですが、

 ICU等の治療者を含める国基準では前日比11人増、前週比162人増の409人です。

 

 (国基準)①人工呼吸器を使用 ②ECMOを使用 ⓷ICU等で治療のいずれかに該当する患者。

 (都基準)人工呼吸器または ECMO を使用している患者。

 

〇 重症病床使用率は、都基準では2.4%ですが、国基準では27.9%です。

 

〇 東京都重症者数推移

日付

1/15

1/20

1/21

1/22

増減

 

国基準

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

重症者数(人)

247

355

398

409

△ 11

△ 162

病床使用率(%)

16.8

24.2

27.1

27.9

△ 0.7

△ 11.0

確保病床(床)

1468

1468

1468

1468

   
             

都基準(人工呼吸器・ECMO使用)

年代

10歳未満

1

1

1

1

△ 0

△ 0

10代

0

0

0

0

△ 0

△ 0

20代

0

0

0

0

△ 0

△ 0

30代

0

0

0

0

△ 0

△ 0

40代

0

0

0

0

△ 0

△ 0

50代

1

2

3

3

△ 0

△ 2

60代

1

2

2

2

△ 0

△ 1

70代

0

1

2

3

△ 1

△ 3

80代

1

1

1

1

△ 0

△ 0

90代

0

2

2

2

△ 0

△ 2

合計

4

9

11

12

△ 1

△ 8

病床使用率(%)

0.8

1.8

2.2

2.4

   

確保病床(床)

510

510

510

510

   

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京コロナ重症者数 国基準398人(前日比43人増、前週比172人増)。重症病床使用率27.1%。都基準11人。2022年1月21日 - 願!コロナ退散

 

#東京都重症者数

 

#大阪府施設クラスター 寝屋川市で1カ所、新たな施設内感染発生。本日の死亡者2人。2022年1月22日

〇 本日、寝屋川市で高齢者施設内感染が1ヵ所、新たに施設内感染が発生しました。

 

〇 本日の新規死亡者は2人(70代男性・90代女性)

7日間移動平均新規死亡者数は1.1人。

 

大阪府 施設クラスター 週間発生件数、死亡者数(2020年10月26日~本日)

期間

高齢者施設

医療機関

合計

死亡者数

2020年

カ所

カ所

カ所

10/26~11/1

3

3

6

10

11/2~8

2

0

2

5

11/9~15

4

4

8

12

11/16~22

7

2

9

16

11/23~29

5

1

6

39

11/30~12/6

9

4

13

37

12/7~13

9

7

16

54

12/14~20

10

3

13

72

12/21~27

8

4

12

65

12/28~1/3

7

3

10

57

1/4~10

8

6

14

72

1/11~17

13

4

17

69

1/18~24

10

5

15

94

1/25~31

10

5

15

90

2/1~7

5

5

10

72

2/8~14

5

0

5

56

2/15~21

4

2

6

35

2/22~28

2

1

3

28

3/1~7

6

2

8

18

3/8~14

3

2

5

19

3/15~21

4

4

8

8

3/22~28

5

1

6

14

3/29~4/4

5

0

5

18

4/5~11

8

1

9

21

4/12~18

13

1

14

54

4/19~25

12

4

16

92

4/26~5/2

8

10

18

152

5/3~9

12

6

18

202

5/10~16

10

2

12

243

5/17~23

8

7

15

170

5/24~30

4

3

7

171

5/31~6/6

3

1

4

118

6/7~13

2

1

3

113

6/14~20

2

0

2

62

6/21~27

0

7

7

55

6/28~7/4

2

1

3

33

7/5~7/11

0

1

1

13

7/12~18

1

0

1

15

7/19~25

0

0

0

10

7/26~8/1

1

1

2

3

8/2~8

3

0

3

12

8/9~15

0

1

1

9

8/16~22

2

3

5

16

8/23~29

4

1

5

26

8/30~9/5

6

2

8

46

9/6~9/12

3

1

4

41

9/13~19

3

0

3

46

9/20~26

4

0

4

30

9/27~10/3

2

0

2

27

10/4~10/10

8

1

9

31

10/11~17

6

2

8

18

10/18~24

2

2

4

17

10/25~31

0

1

1

5

11/1~7

1

0

1

8

11/8~14

1

0

1

3

11/15~21

0

0

0

6

11/22~28

2

0

2

2

11/29~12/5

0

0

0

0

12/6~12

0

0

0

0

12/13~19

0

0

0

0

12/20~26

0

0

0

0

12/27~1/2

1

0

1

0

1/3~9

3

1

4

2

1/10~16

8

3

11

3

1/17~

9

3

12

8

合計

298

135

433

2843

 

2022年1月3日~本日判明分 27ヵ所

     

1月22日

種類

所在地

判明日

累計感染者数

高齢者施設

高槻市

1月6日

40

 

八尾市⑮

1月8日

28

 

枚方市

1月9日

9

 

富田林市⑧

1月10日

19

 

阪南市

1月12日

15

 

和泉市

1月13日

8

 

富田林市⑨

1月13日

16

 

枚方市

1月14日

10

 

泉佐野市④

1月14日

25

 

岸和田市

1月15日

8

 

東大阪市

1月15日

11

 

堺市

1月17日

15

 

太子町

1月19日

43

 

藤井寺市

1月20日

5

 

富田林市⑩

1月20日

7

 

河内長野市

1月20日

6

 

堺市

1月20日

27

 

富田林市⑪

1月21日

8

 

泉南市

1月21日

25

 

寝屋川市

1月22日

9

 

小計

20ヵ所

334

       

医療機関

河内長野市

1月5日

13

 

摂津市

1月11日

6

 

枚方市

1月13日

36

 

和泉市

1月14日

9

 

守口市

1月18日

8

 

門真市

1月21日

5

 

東大阪市

1月21日

13

 

小計

7ヵ所

90

       

合計

 

27ヵ所

424

感染者数は、判明日~本日時点までの累計人数。感染者数は、職員も含んだ人数です。

凡例:堺市⑱は、同市で通算18カ所目を意味します。

大阪府のHPの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#大阪府施設クラスター 富田林市・泉南市・門真市・東大阪市で各1カ所、計4カ所で新たな施設内感染発生。本日の死亡者2人。2022年1月21日 - 願!コロナ退散

 

#大阪府施設内感染 #大阪府高齢者施設内感染  #大阪府院内感染 #大阪府医療機関内感染

#寝屋川市高齢者施設内感染

#東京都ワクチン3回目接種率 1.5%(7日前比0.7ポイント増) 2022年1月20日時点

〇 東京都の3回目ワクチン接種は、医療従事者等を対象に、昨年12月1日から開始しましたが、1月20日時点の接種回数は18.8万回で、接種率は1.5%(接種対象の12歳以上)です。

 

〇 東京都年代別接種率(2022年1月20日時点)

接種回数

1回目接種

2回目接種

3回目接種

総計

年代

12~19歳

645,898

632,205

 

1,278,103

20代

1,361,772

1,341,371

 

2,703,143

30代

1,573,028

1,555,964

 

3,128,992

40代

1,858,694

1,845,807

 

3,704,501

50代

1,768,043

1,759,450

 

3,527,493

60代

1,245,511

1,241,577

 

2,487,088

70代

1,315,278

1,311,289

 

2,626,567

80歳以上

985,641

980,201

 

1,965,842

不明

76,036

67,226

 

143,262

合計

10,829,901

10,735,090

188,528

21,753,519

 

 

 

   

接種率

1回目接種

2回目接種

3回目接種

 

年代

 

12~19歳

75.8

74.2

 

 

20代

78.5

77.4

 

 

30代

80.8

79.9

 

 

40代

83.3

82.7

 

 

50代

90.4

89.9

 

 

60代

90.2

90.0

 

 

70代

91.6

91.4

 

 

80歳以上

96.3

95.8

 

 

合計

86.2

85.5

1.5

 

資料

ワクチン接種実績 東京都福祉保健局

 

ワクチン接種実績(追加接種(3回目接種)) 東京都福祉保健局

 

(関連記事)

#ワクチン3回目接種 実施率1.5%。先行実施する一般高齢者向けも、自治体の65%が2月に開始 - 願!コロナ退散

 

#東京都ワクチン3回目接種率 0.8%(7日前比0.3ポイント増) 2022年1月13日時点 - 願!コロナ退散

 

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数 7145人(前週比2.9倍)、2022年1月22日。

〇 本日の東京都のコロナ新規感染者数は1万1227人。昨日の9699人に比べ1528人増。1週前の4561人に比べ6666人増。

 

〇 7日間移動平均新規感染者数

 同新規感染者数は、8月19日の4923人をピークとして減少していましたが、12月3日の14人を底に増加傾向に転じています。

 本日の同新規感染者数は、前日比952人増、前週比4718人増の7145人です。過去の最多人数を更新しました。

 

〇 前週比

 前週比は、昨日の3.2倍から0.3ポイント低下し、本日は2.9倍となりました。

 

 本日の増加率2.9倍で今後の感染拡大が推移すると仮定すれば、2週間後の7日間移動平均新規感染者数は6万0千人となります。

 本日の感染者数7145人×2.9倍×2.9倍=60089人

 

〇 年代別新規感染者数(7日間移動平均

 若年者中心の感染拡大の段階から、現在は、こどもから高齢者まで各年代に感染が広がる段階になっています。

 

 10歳未満および10-19歳の前週比増加率が他の年代に比べ高いのですが、幼稚園・保育園・学校での集団感染発生の影響によるものと思われます。

 

 高齢者の前週比増加率が高くなっていますが、家庭内感染や高齢者施設内感染の増加の影響があるものと思われます。

 

 感染者数では、20代が最も多く、以下30代、40代、10代、10歳未満、50代、60代、70代、80歳以上の順ですが、

 

 前週比増加率では、10歳未満が最も高く、以下、60代、80歳以上、10代、70代、40代、50代、30代、20代となります。

 

年代別新規感染者数推移(前週比増加率の高い順)

日付

1/15

1/20

1/21

1/22

増減

 
 

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

年齢階級

10歳未満

134

424

516

645

△ 129

4.8

60代

84

203

238

285

△ 47

3.4

80歳以上

37

91

105

125

△ 20

3.4

10代

268

690

775

882

△ 106

3.3

70代

53

122

141

165

△ 24

3.1

40代

312

711

828

965

△ 137

3.1

50代

208

474

545

633

△ 88

3.0

30代

438

917

1,077

1,265

△ 187

2.9

20代

895

1,753

1,968

2,181

△ 213

2.4

合計

2,427

5,386

6,193

7,145

△ 952

2.9

 

年代別割合推移(割合の上昇率の高い順)

20-30代の割合が低下する一方で、こどもや中高年者の割合が上昇しています。

割合

1/15

1/20

1/21

1/22

増減

 
 

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

年齢階級

%

%

%

%

10歳未満

5.5

7.9

8.3

9.0

△ 0.7

△ 3.5

10代

11.0

12.8

12.5

12.3

▲ 0.2

△ 1.3

40代

12.8

13.2

13.4

13.5

△ 0.1

△ 0.7

60代

3.4

3.8

3.8

4.0

△ 0.1

△ 0.5

50代

8.6

8.8

8.8

8.9

△ 0.1

△ 0.3

80歳以上

1.5

1.7

1.7

1.8

△ 0.1

△ 0.2

70代

2.2

2.3

2.3

2.3

△ 0.0

△ 0.1

30代

18.0

17.0

17.4

17.7

△ 0.3

▲ 0.3

20代

36.9

32.6

31.8

30.5

▲ 1.3

▲ 6.4

合計

100.0

100.0

100.0

100.0

   

 

〇 年齢階級別新規感染者数(7日間移動平均)推移

日付

1/15

1/20

1/21

1/22

増減

 
 

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

年齢階級

10歳未満

134

424

516

645

△ 129

4.8

10代

268

690

775

882

△ 106

3.3

20代

895

1,753

1,968

2,181

△ 213

2.4

30代

438

917

1,077

1,265

△ 187

2.9

40代

312

711

828

965

△ 137

3.1

50代

208

474

545

633

△ 88

3.0

60代

84

203

238

285

△ 47

3.4

70代

53

122

141

165

△ 24

3.1

80歳以上

37

91

105

125

△ 20

3.4

合計

2,427

5,386

6,193

7,145

△ 952

2.9

             

割合

1/15

1/20

1/21

1/22

増減

 
 

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

年齢階級

%

%

%

%

10歳未満

5.5

7.9

8.3

9.0

△ 0.7

△ 3.5

10代

11.0

12.8

12.5

12.3

▲ 0.2

△ 1.3

20代

36.9

32.6

31.8

30.5

▲ 1.3

▲ 6.4

30代

18.0

17.0

17.4

17.7

△ 0.3

▲ 0.3

40代

12.8

13.2

13.4

13.5

△ 0.1

△ 0.7

50代

8.6

8.8

8.8

8.9

△ 0.1

△ 0.3

60代

3.4

3.8

3.8

4.0

△ 0.1

△ 0.5

70代

2.2

2.3

2.3

2.3

△ 0.0

△ 0.1

80歳以上

1.5

1.7

1.7

1.8

△ 0.1

△ 0.2

合計

100.0

100.0

100.0

100.0

   

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数 6193人(前週比3.2倍)、2022年1月21日。 - 願!コロナ退散

 

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数

#東京都コロナ年齢階級別新規感染者数

#まん延防止措置 福島・栃木・茨城・長野・島根の5県も追加へ…25日にも決定、計29都道府県に

丸1月21日付読売新聞記事「「まん延防止」福島・栃木・茨城・長野・島根の5県も追加へ…25日にも決定、計29都道府県に」によれば、

「政府は21日、新型コロナウイルスの感染が拡大する福島、栃木、茨城、長野、島根の5県に緊急事態宣言に準じた措置が可能となる「まん延防止等重点措置」を適用する方向で調整を始めた。

 既に適用方針を固めた北海道、大阪、福岡など8道府県と合わせて25日にも正式決定する。適用地域は29都道府県に広がる。

 

 鹿児島県も政府への適用要請を検討しており、さらに拡大する見通しだ。

 

 福島、栃木、茨城の3県は21日、政府に適用を要請した。栃木は全域を対象とし、コロナ対策を徹底した「認証店」での酒類提供を認める。福島は感染が深刻ないわき市南相馬市が対象。茨城は人口1万人あたりの新規感染者数で地域を判断する。長野、島根両県も近く適用を求める。

 

 政府は5県を含む13道府県に対し、適用を検討しており、期間は来週後半から3週間程度とする方向だ。

 重点措置が適用されている山口県は21日、月末までの期限の延長を政府に要請する方針を明らかにした。(後略)」

#ワクチン3回目接種 実施率1.5%。先行実施する一般高齢者向けも、自治体の65%が2月に開始

1月22日付日経新聞記事「一般高齢者の3回目接種、自治体の65%が2月に開始」によれば、

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に有効とされるワクチンの3回目接種が遅れている。21日公表時点で接種したのは194万人と、全人口の1.5%にとどまる。

 

 厚生労働省の1741自治体への調査では一般高齢者への接種開始が2月と回答した割合が65%に上った。自治体の接種体制の準備を急ぐ必要性が高まっている。

 

一般高齢者で1月に接種を始める自治体は26%にとどまった。オミクロン型は2回目の接種から一定期間たつとワクチンの有効性が低下するとの分析がある。足元で感染が急拡大する中で、今のペースでは流行後に打つことになりかねない。(中略)

 

 日本経済新聞と英フィナンシャル・タイムズ(FT)の集計によると、3回目の追加接種をした人の割合は英国で54.7%、フランスで44.1%、米国で24.6%。

 日本は21年12月に3回目接種を始めてから2カ月近くたつが、接種ペースが上がらない。

 

 要因の一つは接種間隔を短縮するとの政府判断が遅かったことだ。

 

 国内では当初2回目との接種間隔を原則8カ月としていた。政府は段階的に前倒しを決め、医療従事者や高齢者は6カ月、現役世代は7カ月の間隔にしたが、最終的な決定はオミクロンが既に広がっていた13日だった。(中略)

 

  全国知事会は18日、堀内詔子ワクチン相と意見交換した際、米モデルナ製ワクチンについての国民の不安を解消するよう要望した。自治体からは、異なるメーカーのワクチンを接種する「交互接種」を敬遠する住民が生じることへの懸念の声も出ている。」