願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数39人(前日比4人減、前週比26人減)、10月22日。

〇 本日の東京都のコロナ新規感染者数は26人。昨日の36人に比べ10人減。1週前の57人に比べ31人減。

 

〇 7日間移動平均新規感染者数

 同新規感染者数は、8月22日の4733人をピークとして減少していますが、本日の同新規感染者数は39人で前日比4人減、前週比26人減です。

 

〇 前週比増減率

 前週比減少率は、前日の43.5%から3.2ポイント低下して40.3%となりました。

 

〇 年代別新規感染者数(7日間移動平均)・前週比増減率

前日比:

 全体では4人減。年代別では、10歳未満1人減、10-19歳0人減、20-59歳2人減、60歳以上1人減。

 

前週比増減率:

 全体では40.3%減( 26人減)ですが、

年代別新規感染者数では

 10歳未満  52.9%減(  4人減 )

 10-19歳 67.3%減(  5人減)

 20-59歳 39.9%減( 16人減)

 60歳以上  14.1%減(  1人減)となっています。

 

新規感染者における年齢別割合(括弧内は前週比)

 10歳未満   8.8%( 2.4%減)

 10-19歳  5.8%( 4.8%減)

 20-59歳 63.1%( 0.4%増)

 60歳以上  22.3%( 6.8%増)

  合計   100.0%

 

〇 年齢階級別新規感染者数(7日間移動平均)推移・前週比増減率

日付

10/15

10/20

10/21

10/22

増減

 
 

7日前

前々日

前日

本日

前日比

前週比

年齢階級

%

10歳未満

7

5

4

3

▲ 1

▲ 52.9

10代

7

3

3

2

▲ 0

▲ 67.3

20代

15

10

9

8

▲ 1

▲ 44.1

30代

11

8

7

7

▲ 0

▲ 34.2

40代

9

8

7

6

▲ 1

▲ 30.6

50代

7

4

4

3

▲ 0

▲ 52.1

60代

3

3

3

2

▲ 1

▲ 22.7

70代

4

3

3

3

▲ 0

▲ 30.8

80歳以上

3

4

4

4

▲ 0

△ 13.0

合計

66

47

44

39

▲ 4

▲ 40.3

             

人数

%

10歳未満

7

5

4

3

▲ 1

▲ 52.9

10~19歳

7

3

3

2

▲ 0

▲ 67.3

20~59歳

41

30

27

25

▲ 2

▲ 39.9

60歳以上

10

10

10

9

▲ 1

▲ 14.1

合計

66

47

44

39

▲ 4

▲ 40.3

             

割合

%

%

%

%

%

%

10歳未満

11.1

9.7

9.8

8.8

▲ 1.1

▲ 2.4

10~19歳

10.7

6.6

6.2

5.8

▲ 0.4

▲ 4.8

20~59歳

62.7

63.4

62.0

63.1

△ 1.2

△ 0.4

60歳以上

15.5

20.2

22.0

22.3

△ 0.3

△ 6.8

合計

100.0

100.0

100.0

100.0

   

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数44人(前日比4人減、前週比34人減)、10月21日。 - 願!コロナ退散

 

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数

#東京都コロナ年齢階級別新規感染者数

#第一三共コロナワクチン開発 初期臨床試験で効果確認。2022年中の実用化を目指す

〇 10月21日付日テレNEWS24記事「第一三共ワクチン 初期臨床試験で効果確認」によれば、

新型コロナウイルスのワクチンを開発中の日本の製薬会社第一三共」は、初期の臨床試験では安全性に大きな問題は認められず、効果が確認されたと発表しました。

 

 第一三共は、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、今年3月から142人を対象に行った初期の臨床試験では、2回目を投与して4週間後までに大きな問題は認められず、新型コロナウイルスに対する抗体ができるなど効果が認められたと、21日、発表しました。

 また、東京大学医科学研究所との共同研究では、デルタ株を含む変異株への効果も示されたということです。

 

 第一三共は、このワクチンの来年中の実用化を目指し、来月から第2相の臨床試験を開始し、来年3月までに最終段階の臨床試験を始める予定です。

 

 さらに、別のワクチンを2回打った人への「追加接種」に使った場合の安全性、有効性などを調べる臨床試験を来年1月に開始できるよう厚生労働省と調整中だということです。」

 

#塩野義コロナワクチン開発 3千人規模の治験開始。年度内の実用化目指す

〇 10月21日付共同通信社記事「3千人規模ワクチン治験、塩野義 年度内の実用化へ」によれば、

塩野義製薬は21日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、3千人規模の臨床試験(治験)を20日から始めたと発表した。

 

 8月から日本人の成人60人を対象に治験を行い、安全性、有効性を確認できたため次の段階に移行する。

 

 2021年度内の実用化を目指す。

 

 今回の治験では高齢者や過去に新型コロナに感染した人、他社のワクチンを接種済みの人も対象となる。

 ワクチンを2回接種し、ウイルスの働きを抑える「中和抗体」の数値の上昇や安全性を検証する。

 

 実用化後に年最大6千万人分(1億2千万回分)の供給を予定している。」

 

(関連記事)

#国産コロナワクチン開発 塩野義製薬、1回目投与後の安全を確認…初期臨床試験 - 願!コロナ退散

 

#コロナワクチン副反応 兵庫県が初公表、重篤報告171件、因果関係は不明

〇 10月21日付神戸新聞記事「ワクチン接種後の副反応疑い、兵庫県が初公表 重篤報告171件、因果関係は不明」によれば、

兵庫県内で新型コロナウイルスのワクチン接種後に症状が出て、「副反応疑い」として医師らから報告された事例が、8月末時点で1308件あったことが分かった。

 うち重篤報告は171件で、ワクチン接種との因果関係は不明

 兵庫県が21日、初めて件数などをホームページで公表した。

 

 接種後に症状が出て医療機関を受診するなどした場合、医療機関の判断で「副反応疑い」として報告される。県ワクチン対策課は「報告が千件を超え、傾向がつかめるようになったのではないか」として公表に踏み切った。

 

 1308件は、8月末時点での県内の推定接種回数約560万回の0・02%に当たる。発熱や痛みなど軽い症状も報告されているという。

年代別では、

 10~20代が228件、

 30~50代が772件、

 60~70代が227件、

 80代以上が81件

で、若年層に多い傾向がある。

 

 死亡は35件で、

内訳は

 20代1人、

 50代5人、

 60代2人、

 70歳以上27人。

 

 県内の事例も含め、国全体での死亡は1190件(9月12日時点)。うち1182件が「情報不足などで因果関係が評価できない」とされ、8件が「因果関係が認められない」とされている。

「因果関係が否定できない」とされた事例はなく、ワクチンとは関係なく何らかの疾患で突然死したケースなどが含まれているとみられる。

 

 一方、ワクチン接種による健康被害を国が補償する救済制度に申請されたのは21日時点で21件。今後、個別に因果関係が評価される。これまでに全国で29人が「接種との因果関係が否定できない」とされ、医療費と医療手当の支給対象になった。」

 

〇 ワクチン副反応は若年者に多く、接種後死亡は高齢者に多い傾向があります。

 

#東京コロナ確保病床縮小 6651床から4964床。重症病床503床から372床へ

〇 10月21日付NHK記事「東京都 新型コロナ 2人死亡 36人感染確認 5日連続で50人下回る」によれば、

「(前略)

都内 病床を縮小 6651床から4964床に

 

 東京都内で新型コロナウイルスの感染者や入院患者の減少が続くなか、都は、これまで新型コロナの患者向けに確保していた病床を縮小し、6651床だったのを4964床にすると明らかにしました。

 

 都は、通常医療との両立に向けて、コロナ患者用の病床を感染状況に応じて段階的に縮小する方針を示していて、今月上旬「レベル1」の4000床に移行していました。

 

 これを踏まえ都は、およそ4000床に縮小するためにそれぞれの医療機関にどのくらい縮小できるか尋ねたところ、合わせて4964床となったということです。

 

 「レベル1」の想定より1000床近く多くなったことについて、感染が再び拡大した場合、医療機関は2週間以内に「レベル3」にあたる6651床の確保を要請されることが背景にあると都はみています。

 

 都によりますと、すべての病床をコロナ患者用にしている病棟をそのまま残したり、再拡大した時に速やかに病床を設けられるようある程度の病床数を維持したりする医療機関もあったということです。

 

 一方、500床余り確保していた重症患者向けの病床は、今回の4964床のうち372床です。」

 

(関連記事)

#東京医療体制 都内の病院、通常医療再開の動き コロナ病床縮小受け - 願!コロナ退散

 

#東京コロナ病床 10月21日、空床6395床。新規入院1人。自宅療養・待機計309人 - 願!コロナ退散

 

#都道府県別コロナ新規感染者数 10月21日、前週比増加11県(前日比1県増)。

〇 前週比増加県数は、前日比1県増の11県(秋田・山形・福島・石川・静岡・滋賀・島根・高知・長崎・熊本・宮崎)です。

 

 直近1週間人口10万人あたり新規感染者数 上位15都道府県 太字は増加県

   

1日平均新規感染者数

 

人口

   

前々週

前週

今週

前週比

対10万人

感染率

 

10/1~7

10/8~14

10/15~21

増減率

1週計

順位

県名

1

沖縄

29

23

21

▲ 8.2

10.0

2

島根

3

0.7

4.9

△ 580.0

5.0

3

大阪

172

112

63

▲ 43.8

5.0

4

高知

2

1.4

3.6

△ 150.0

3.6

5

広島

22

15

14

▲ 2.9

3.6

6

兵庫

70

38

23

▲ 37.9

3.0

7

長崎

6

4.9

5.6

△ 14.7

2.9

8

奈良

10

11

5

▲ 49.3

2.9

9

青森

8

14

5

▲ 65.3

2.8

10

愛媛

11

10

5

▲ 47.1

2.7

11

岐阜

21

17

8

▲ 55.1

2.7

12

北海道

17

23

20

▲ 14.4

2.6

13

熊本

6

2

6

△ 200.0

2.6

14

佐賀

5

3

3

△ 0.0

2.5

15

愛知

68

35

24

▲ 30.7

2.2

NHKのデータをもとに筆者が作成

 

〇 地方別

地方別直近1週間人口10万人あたり新規感染者数 減少率の小さい順

 

1日平均新規感染者数

 

人口

 

前々週

前週

今週

前週比

対10万人

 

10/1~7

10/8~14

10/15~21

増減率

1週計

地方名

中国

41

30

30

▲ 2.3

2.9

沖縄

29

23

21

▲ 8.2

10.0

北海道

17

23

20

▲ 14.4

2.6

九州

59

38

31

▲ 17.1

1.7

四国

18

12

10

▲ 20.9

1.8

東海

108

63

41

▲ 35.6

1.9

関西

295

182

104

▲ 43.1

3.5

北関東

41

27

15

▲ 45.2

1.5

首都圏

364

195

102

▲ 47.7

1.9

信越

25

11

6

▲ 48.1

0.8

北陸

17

10

5

▲ 48.5

1.2

東北

22

20

10

▲ 49.3

0.8

全国計

1,036

633

393

▲ 38.0

2.2

           

割合

   

首都圏

35.1

30.8

26.0

   

東海

10.4

9.9

10.3

   

関西

28.5

28.8

26.4

   

小計

74.0

69.5

62.7

   

NHKのデータをもとに筆者が作成

(注)甲信越=新潟・山梨・長野、北陸=富山・石川・福井、東海=岐阜・静岡・愛知・三重

 

〇 都道府県別

 

〇 前週比増減

 減少は36都道府県。

 増加は11県(秋田・山形・福島・石川・静岡・滋賀・島根・高知・長崎・熊本・宮崎

 

〇 ステージ別

 ステージ4(直近1週間人口10万人あたり新規感染者数25人以上) なし

 ステージ3(同15人以上) なし

 

〇 都道府県別 1日平均新規感染者数・前週比増減率・直近1週間人口10万人あたり新規感染者数 太字は前週比増加県

   

1日平均新規感染者数

 

人口

   

前々週

前週

今週

前週比

対10万人

感染率

 

10/1~7

10/8~14

10/15~21

増減率

1週計

順位

県名

12

北海道

17

23

20

▲ 14.4

2.6

9

青森

8

14

5

▲ 65.3

2.8

47

岩手

0.9

0.1

0.0

▲ 100.0

0.0

46

宮城

4

2

0.7

▲ 61.5

0.2

45

秋田

4

0.3

0.4

△ 50.0

0.3

25

山形

2

2.0

2.6

△ 28.6

1.7

40

福島

3

1.0

1.3

△ 28.6

0.5

30

茨城

18

10

6

▲ 46.6

1.4

29

栃木

15

9

4

▲ 51.7

1.5

24

群馬

9

8

5

▲ 35.8

1.8

26

埼玉

69

32

17

▲ 45.0

1.7

28

千葉

55

30

14

▲ 54.1

1.5

17

東京

154

77

44

▲ 43.5

2.2

20

神奈川

86

57

28

▲ 51.4

2.1

37

新潟

13

4

1.9

▲ 58.1

0.6

34

山梨

3

1.3

0.9

▲ 33.3

0.7

31

長野

9

6

3

▲ 43.6

1.1

32

富山

3

4

1.4

▲ 63.0

1.0

23

石川

9

2.4

2.9

△ 17.6

1.8

36

福井

4

3

0.7

▲ 79.2

0.7

11

岐阜

21

17

8

▲ 55.1

2.7

33

静岡

10

4

5

△ 6.5

0.9

15

愛知

68

35

24

▲ 30.7

2.2

27

三重

9

7

4

▲ 39.6

1.6

16

滋賀

11

3

4

△ 34.8

2.2

21

京都

26

17

7

▲ 59.2

1.9

3

大阪

172

112

63

▲ 43.8

5.0

6

兵庫

70

38

23

▲ 37.9

3.0

8

奈良

10

11

5

▲ 49.3

2.9

43

和歌山

6

1.3

0.4

▲ 66.7

0.3

35

鳥取

1.4

1.6

0.6

▲ 63.6

0.7

2

島根

3

0.7

4.9

△ 580.0

5.0

18

岡山

10

6

6

▲ 4.7

2.2

5

広島

22

15

14

▲ 2.9

3.6

19

山口

5

7

4

▲ 43.1

2.1

39

徳島

3

0.7

0.6

▲ 20.0

0.5

44

香川

1.6

0.4

0.4

△ 0.0

0.3

10

愛媛

11

10

5

▲ 47.1

2.7

4

高知

2

1.4

3.6

△ 150.0

3.6

22

福岡

29

20

14

▲ 32.1

1.9

14

佐賀

5

3

3

△ 0.0

2.5

7

長崎

6

4.9

5.6

△ 14.7

2.9

13

熊本

6

2

6

△ 200.0

2.6

42

大分

8

4

0.7

▲ 83.9

0.4

41

宮崎

2

0.6

0.7

△ 25.0

0.5

38

鹿児島

3

3

1.3

▲ 52.6

0.6

1

沖縄

29

23

21

▲ 8.2

10.0

 

全国計

1,036

633

393

▲ 38.0

2.2

 

NHKの資料をもとに筆者が作成

 

直近1週間人口10万人あたり新規感染者数の多い順 太字は前週比増加県

   

1日平均新規感染者数

 

人口

   

前々週

前週

今週

前週比

対10万人

感染率

 

10/1~7

10/8~14

10/15~21

増減率

1週計

順位

県名

1

沖縄

29

23

21

▲ 8.2

10.0

2

島根

3

0.7

4.9

△ 580.0

5.0

3

大阪

172

112

63

▲ 43.8

5.0

4

高知

2

1.4

3.6

△ 150.0

3.6

5

広島

22

15

14

▲ 2.9

3.6

6

兵庫

70

38

23

▲ 37.9

3.0

7

長崎

6

4.9

5.6

△ 14.7

2.9

8

奈良

10

11

5

▲ 49.3

2.9

9

青森

8

14

5

▲ 65.3

2.8

10

愛媛

11

10

5

▲ 47.1

2.7

11

岐阜

21

17

8

▲ 55.1

2.7

12

北海道

17

23

20

▲ 14.4

2.6

13

熊本

6

2

6

△ 200.0

2.6

14

佐賀

5

3

3

△ 0.0

2.5

15

愛知

68

35

24

▲ 30.7

2.2

16

滋賀

11

3

4

△ 34.8

2.2

17

東京

154

77

44

▲ 43.5

2.2

18

岡山

10

6

6

▲ 4.7

2.2

19

山口

5

7

4

▲ 43.1

2.1

20

神奈川

86

57

28

▲ 51.4

2.1

21

京都

26

17

7

▲ 59.2

1.9

22

福岡

29

20

14

▲ 32.1

1.9

23

石川

9

2.4

2.9

△ 17.6

1.8

24

群馬

9

8

5

▲ 35.8

1.8

25

山形

2

2.0

2.6

△ 28.6

1.7

26

埼玉

69

32

17

▲ 45.0

1.7

27

三重

9

7

4

▲ 39.6

1.6

28

千葉

55

30

14

▲ 54.1

1.5

29

栃木

15

9

4

▲ 51.7

1.5

30

茨城

18

10

6

▲ 46.6

1.4

31

長野

9

6

3

▲ 43.6

1.1

32

富山

3

4

1.4

▲ 63.0

1.0

33

静岡

10

4

5

△ 6.5

0.9

34

山梨

3

1.3

0.9

▲ 33.3

0.7

35

鳥取

1.4

1.6

0.6

▲ 63.6

0.7

36

福井

4

3

0.7

▲ 79.2

0.7

37

新潟

13

4

1.9

▲ 58.1

0.6

38

鹿児島

3

3

1.3

▲ 52.6

0.6

39

徳島

3

0.7

0.6

▲ 20.0

0.5

40

福島

3

1.0

1.3

△ 28.6

0.5

41

宮崎

2

0.6

0.7

△ 25.0

0.5

42

大分

8

4

0.7

▲ 83.9

0.4

43

和歌山

6

1.3

0.4

▲ 66.7

0.3

44

香川

1.6

0.4

0.4

△ 0.0

0.3

45

秋田

4

0.3

0.4

△ 50.0

0.3

46

宮城

4

2

0.7

▲ 61.5

0.2

47

岩手

0.9

0.1

0.0

▲ 100.0

0.0

 

全国計

1,036

633

393

▲ 38.0

2.2

 

NHKの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#都道府県別コロナ新規感染者数 10月20日、前週比増加10道県(前日比2県減)。 - 願!コロナ退散

  

#都道府県別新規感染者数 #都道府県別感染率

 

#東京都コロナ死亡者数 直近7日間年齢階級別、月別。10月21日、新規死亡者2人。

〇 10月21日付NHK記事「東京都 新型コロナ 36人感染確認 5日連続で50人下回る 死亡2人」によれば、

「(前略)都は、感染が確認された50代の男性と80代の男性の合わせて2人が死亡したことを明らかにしました。(後略)」

    

〇 10月21日、東京都発表の死亡者2人の年代・性・死亡日等。年齢順

番号

年代

性別

居住地

発症日

死亡日

1

50代

男性

都内

8月11日

9月27日

2

80代

男性

都内

10月5日

10月18日

資料:東京都HP

 

 〇 年齢階級別死亡者数

 第4波まではコロナ感染死亡者は80代以上が全体の6割強を占め、50代以下は5%弱だったのですが、第5波では50代以下の若年者の死亡が増加しています。

 

 この1週間の死亡者数は46人ですが、年代別では、70代が15人で最も多く、次いで80代以上14人、60代8人、50代4人、40代3人、30代以下2人となっています。

 

この1週間、都が発表したコロナ死亡者平均年齢は、71歳(注)です。

東京都 年齢階級別死亡者数( 直近7日間)

 

発表日

20代

30代

40代

50代

60代

70代

80代

90代

合計

10/15

0

0

0

1

0

2

1

3

7

10/16

0

0

2

0

0

2

3

0

7

10/17

1

0

0

1

0

4

0

0

6

10/18

0

0

0

0

4

1

1

0

6

10/19

0

1

1

1

3

3

4

0

13

10/20

0

0

0

0

1

3

1

0

5

10/21

0

0

0

1

0

0

1

0

2

合計

1

1

3

4

8

15

11

3

46

割合

2.2

2.2

6.5

8.7

17.4

32.6

23.9

6.5

100.0

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

(注)平均年齢は、各年代の中央の年齢、例えば、50代の場合は55歳として計算。

 

〇 上記の表の「発表日」は、東京都が死亡者情報を発表した日であって、死亡日ではないことに留意願います。

 

 この1週間に発表のあった46人中、死亡月でみると、7月1人(2%)、8月4人(9%)、9月25人(54%)、10月16人(35%)です。

 

  発表の遅延が常態化しており、この1週間の死亡日から発表日までの平均所要日数は23.8日です。

東京都 死亡日~発表日までの所要日数(直近7日間)

 

死亡月別人数

 
 

7月

8月

9月

10月

合計

所要日数

発表日

10/15

0

1

3

3

7

21.1

10/16

0

1

6

0

7

32.7

10/17

0

1

2

3

6

21.7

10/18

0

1

3

2

6

25.5

10/19

1

0

7

5

13

26.4

10/20

0

0

3

2

5

26.0

10/21

0

0

1

1

2

13.0

合計

1

4

25

16

46

23.8

 

2.2

8.7

54.3

34.8

100.0

 

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

 

〇 月別死亡者数(死亡日ベース)

 死亡者数(死亡日ベース)は、1月の477人をピークに減少していましたが、7月を底に急増しました。

 

 8月の死亡者数は、発表日ベースでは200人ですが、死亡日ベースでは、10月21日発表時点で434人となり、7月(79人)の5倍強と急増しています。

 なお、9月の死亡日ベースの死亡者数は、現発表時点で302人です。

 

 なお、死亡日ベースと発表日ベースで死亡者数が大きく異なっている月は、発表の遅れのためです。今年1月末時点では281人が、2月末時点では243人が未発表でした。

 第4波の死亡者数のピークは、発表日ベースでは2月だったのですが、実際(死亡日ベース)には、その1カ月前の1月であり、発表は1か月遅れました。

東京都 月別死亡者数(2021年10月21日現在)

死亡日ベース

発表日ベース

2020年2月

1

1

△ 0

3月

17

15

▲ 2

4月

181

104

▲ 77

5月

107

185

△ 78

6月

21

20

▲ 1

7月

8

7

▲ 1

8月

32

31

▲ 1

9月

47

45

▲ 2

10月

48

47

▲ 1

11月

54

34

▲ 20

12月

174

138

▲ 36

1月

477

259

218

2月

452

490

△ 38

3月

200

394

△ 194

4月

144

121

▲ 23

5月

178

164

▲ 14

6月

121

179

△ 58

7月

79

59

▲ 20

8月

434

200

▲ 234

9月

302

454

△ 152

10月

38

168

△ 130

合計

3,115

3,115

△ 0

東京都HPの資料をもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#東京都コロナ死亡者数 直近7日間年齢階級別、月別。10月20日、新規死亡者5人。 - 願!コロナ退散

 

#東京都年齢階級別コロナ死亡者数 #東京都月別コロナ死亡者数