願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

コロナ治療薬

#コロナ治療薬 アストラゼネカ、厚労省に承認申請

6月9日付日経新聞記事「アストラゼネカ、コロナ治療薬を承認申請 厚労省に」によれば、 「英アストラゼネカ日本法人は9日、開発中の新型コロナ治療薬について厚生労働省に承認を申請したと発表した。 ワクチン接種しても十分な免疫反応が得られないことが…

#コロナ治療薬 塩野義製、「緊急承認」判断へ 6月中に審議

〇 6月4日付日経新聞記事「塩野義コロナ薬「緊急承認」判断へ 6月中に審議、国産初」によれば、 「厚生労働省は塩野義製薬が開発した新型コロナウイルスの治療薬について、新設した「緊急承認」制度適用による承認可否を専門家らの審議会で判断する方針を固…

#コロナ治療薬 余剰。「パクスロビド」7600万人分、「モルヌピラビル」1700万人分

〇 5月22日付日経新聞記事「コロナ飲み薬、余剰1億人分 3社の今年生産量 使い勝手が足かせ」によれば、 「(前略) 英調査会社エアフィニティによると、ファイザー、米メルク、塩野義製薬の3社合計で年内に1億5800万人分のコロナ経口薬が生産される見通し…

#コロナ治療薬 緊急承認制度創設へ 改正薬機法が成立。塩野義製飲み薬、緊急承認制度を適用するか

〇 5月13日付産経新聞記事「薬の緊急承認制度創設へ 改正薬機法が成立 遅れたワクチン開発、反省踏まえ」によれば、 「感染症の流行など緊急時に開発されたワクチンや治療薬の速やかな実用化を目指す改正医薬品医療機器法(薬機法)が、13日の参院本会…

#コロナ飲み薬 塩野義製、承認申請から2か月経過。緊急承認制度適用も

〇 5月4日付産経新聞記事「塩野義のコロナ飲み薬、厚労省慎重 緊急承認制度適用も」によれば、 「(前略) 「国内企業が開発する治療薬の実用化は重要な課題だ。しっかりと後押ししたい」。後藤茂之厚労相は4月22日、塩野義の開発に対する最大62億円…

#コロナ飲み薬 塩野義製、発熱など5症状で改善、 国際学会で発表

〇 4月24日付朝日新聞記事「塩野義コロナ飲み薬、発熱など5症状で改善 国際学会で発表」によれば、 「塩野義製薬は24日、厚生労働省に薬事承認を申請している新型コロナウイルス感染症の軽症者向け飲み薬について、治験の解析結果を国際学会で発表したと…

#コロナ飲み薬 「パキロビッドパック」。200万人分購入するも、投与4000人にとどまる

〇 4月24日付朝日新聞記事「ゲームチェンジャー」期待されたコロナ薬、投与4千人にとどまる」によれば、 「新型コロナウイルス対策に変化をもたらす「ゲームチェンジャー」として、期待を集めた米ファイザー社製の飲み薬が使われていない。 日本政府は200…

#コロナ飲み薬 厚労省、塩野義(新薬)・興和(イベルメクチン)の2社に115億円を追加支援

〇 4月22日付朝日新聞記事「国内の製薬2社に115億円を追加支援 コロナ治療薬の開発を後押し」によれば、 「厚生労働省は22日、新型コロナウイルス感染症の治療薬の開発を後押しするため、塩野義製薬と興和に対し、計約115億円の緊急追加支援を実施すると…

#コロナ飲み薬 塩野義製薬、米政府と供給に向け協議。4月下旬にも臨床試験開始

〇 4月22日付日経新聞記事「塩野義製薬のコロナ治療薬、米政府と供給に向け協議」によれば、 「塩野義製薬は22日、開発を進める新型コロナウイルスの治療薬について、米国政府と供給などに向けた協議を進めていることを明らかにした。生産体制についても…

#コロナ飲み薬 「モルヌピラビル」。メルク社、160万人分の供給を6月に前倒し

〇 4月21日付時事通信社記事「米メルク日本法人、コロナ薬供給を6月に前倒し 使用拡大可能に」によれば、 「米製薬大手メルクの日本法人MSDは21日、新型コロナウイルス治療薬「モルヌピラビル」について、日本政府への160万人分の供給を、6月中旬までに終…

#コロナ治療薬 「ソトロビマブ」。BA.2に対する有効性低下、他の治療薬を推奨、厚労省

〇 4月19日付日経新聞記事「英グラクソの薬、オミクロン派生型で有効性低下」によれば、 「厚生労働省は18日、英グラクソ・スミスクラインなどが開発した新型コロナウイルス治療薬ゼビュディ(一般名ソトロビマブ)について、感染力が高いオミクロン型の…

#コロナ飲み薬 塩野義製、早期承認難航 「緊急承認」の可能性も

〇 4月17日付日経新聞記事「塩野義コロナ薬、早期承認難航 「緊急承認」の可能性も」によれば、 「塩野義製薬が開発する新型コロナウイルス感染症の飲み薬の早期承認が難航している。国産初の軽症者向け飲み薬との期待がある一方、治験で十分な有効性を示…

#コロナ飲み薬 塩野義製。妊婦には推奨せず、動物実験で胎児異常。現在、承認審査中

〇 4月12日付共同通信社記事「コロナ新薬、妊婦には推奨せず 塩野義、動物実験で胎児異常」によれば、 「塩野義製薬が実用化を目指す新型コロナウイルスの飲み薬について、動物実験で胎児に骨格形態異常を引き起こす「催奇形性」が確認されたことが12日、…

#中国コロナ経口治療薬開発 中国製薬会社「開拓薬業」、重症化リスク軽減に大きな効果があると発表

〇 2022年4月6日付Bloomberg記事「中国の開拓薬業、香港で株価急騰-経口薬がコロナ重症化リスク軽減」によれば、 「中国の製薬会社、開拓薬業の株価が6日の香港株式市場で106%高となった。同社の経口薬が新型コロナウイルス感染症(COVID19…

#コロナ治療薬 「ソトロビマブ」。米FDA、BA.2主流地域で緊急使用許可を取り消し、効果期待できず

〇 3月26日付毎日新聞記事「米、一部コロナ抗体薬の使用中止 BA.2主流地域、効果期待できず」によれば、 「米食品医薬品局(FDA)は25日、新型コロナウイルス感染症に対する抗体薬「ソトロビマブ」の緊急使用許可をニューヨーク州など北東部の一部地域で…

#コロナ軽症者用飲み薬 塩野義製薬と100万人分供給で基本合意、厚労省

〇 3月25日付FNNプライムオンライン記事「【速報】新型コロナ飲み薬 塩野義製薬と100万人分供給で基本合意 国内企業初」によれば、 「後藤厚生労働大臣は、きょうの閣議後の記者会見で、塩野義製薬が開発している新型コロナウイルスの飲み薬について、薬…

#中国コロナ 軽症者用飲み薬「パクスロビド」の医療現場への提供開始。12省の19都市に臨時病院設置。

〇 3月23日付日経新聞記事「中国がコロナ臨時病院33カ所 ファイザー治療薬も導入」によれば、 「新型コロナウイルスの感染急増を受け、中国国家衛生健康委員会は22日の記者会見で、臨時病院を全国20カ所に整備したと発表した。さらに13カ所を準備中で、計…

#コロナ軽症者向け治療薬 効果の高いソトロビマブに需要が集中、医療現場で十分入手できず

〇 3月24日付日経新聞記事「感染第6波、対策甘く混乱 3回目接種出遅れ・飲み薬利用伸びず・医療再び目詰まり」によれば、 「(前略) ワクチンと並び対策の「切り札」と期待された飲み薬にも誤算があった。 昨年12月に薬事承認したメルク製(「モルヌピラ…

#コロナ飲み薬 塩野義製、海外でも最終治験開始へ。米機関が支援

〇 3月16日付共同通信社記事「塩野義、海外でも最終治験開始へ コロナ飲み薬、米機関が支援」によれば、 「塩野義製薬は16日、開発中の新型コロナウイルスの飲み薬について、米国や欧州などでも最終段階の臨床試験(治験)を開始すると発表した。 米国立…

#コロナ治療薬 レムデシビル・モルヌピラビル・パキロビッドは、ステルスオミクロン株に対し高い効果を維持。東大などの研究チームが細胞実験で確認

〇 3月10日付産経新聞記事「コロナ治療薬、オミクロン株「BA・2」にも効果 東大など確認」によれば、 「海外の一部で広がっている新型コロナウイルスの変異株オミクロン株「BA・2」に対し、日本でコロナ治療薬として承認されている中和抗体薬や抗ウ…

#ステルスオミクロン 感染力・重症化リスク・治療薬効果

〇 3月7日付日経新聞記事「分化するオミクロン型 感染力高い「BA.2」に置き換わりも」によれば、 「(前略)BA.2(いわゆるステルスオミクロン:筆者注)は感染者から他の人にうつる二次感染リスクがBA.1よりも高く、感染力が強い。さらに、BA.2は感染が連…

#コロナ経口治療薬 塩野義製、どれくらい効果があるのか

〇 3月5日付日刊ゲンダイ記事「国産初の新型コロナ経口治療薬はどれくらい効果があるのか」によれば、 「塩野義製薬が臨床試験を進めている国産初の新型コロナ経口治療薬(S-217622)が注目されている。先月25日、厚労省に承認申請したことが発表され、「…

#コロナ軽症者向け飲み薬 塩野義製薬、承認申請。国産で初

〇 2月25日付産経新聞記事「塩野義製薬が飲み薬を承認申請、国産で初」によれば、 「塩野義製薬は25日、開発中の新型コロナウイルスの飲み薬について、厚生労働省に製造販売承認を申請した。審査を迅速に進める「条件付き早期承認制度」の適用を求めて…

#コロナ治療薬 活用進まず。ソトロビマブ、供給不足。パキロビッドパック、投与実績280人

〇 2月23日付日経新聞記事「コロナ治療薬、活用進まず 第6波で投与14万人どまり」によれば、 「(前略) 既に一般流通している点滴薬の「レムデシビル(一般名)」を除き、政府が調達し医療機関に配送する薬は主に3種ある。米メルク、米ファイザーの飲み…

#コロナ軽症者向け点滴治療薬 「ゼビュディ(一般名ソトロビマブ)」。不足懸念、 厚労省、自治体に代替薬使用促す

〇 2月16日付日経新聞記事「コロナ点滴薬の不足懸念 厚労省、自治体に代替薬使用促す」によれば、 「新型コロナウイルスの軽症・中等症向け点滴薬「ゼビュディ(一般名ソトロビマブ)」が国内で供給不足に陥る懸念が出ていることがわかった。 厚生労働省…

#コロナ飲み薬 「パキロビッド」。医療機関や薬局の在庫は1カ所で「原則5人分」

〇 2月11日付毎日新聞記事「コロナ飲み薬、ファイザー製も特例承認 高血圧薬との併用に注意」によれば、 「(前略) パキロビッドについては「5人分」に緩和する方向で、早ければ14日にも医療現場に届けられる見通しだ。 厚労省は、年内に200万人分の提供…

#コロナ飲み薬 「パキロビッドパック(海外名パクスロビド)」。世界で争奪、需給逼迫の恐れ

〇 2月11日付日経新聞記事「コロナ飲み薬、世界で争奪 ファイザー製、需給逼迫の恐れ 国内薬の承認期待」によれば、 「厚労省が特例承認したファイザーの飲み薬「パキロビッドパック(海外名パクスロビド)」は2021年12月以降、米国や欧州で実用化された…

#コロナ軽症者向け飲み薬 「パキロビッドパック」(海外名「パクスロビド」)。4万人分確保、14日から医療機関へ配送開始。

〇 2月10日付日経新聞記事「ファイザー製飲み薬承認 コロナ軽症・中等症患者向け まず4万人分」によれば、 「厚生労働省は10日、米ファイザー製の新型コロナウイルス治療薬「パキロビッドパック」を承認した。国内2例目の軽症・中等症向け飲み薬となる。 …

#コロナ軽症者向け飲み薬 「パキロビッド」(海外名「パクスロビド」)。厚労省、特例承認。

〇 2月10日付毎日新聞記事「ファイザー飲み薬を特例承認 国内2種類目、一部薬と併用できず」によれば、 「厚生労働省は10日、米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「パキロビッド」の製造販売を特例承認した。 国内の軽症者向…

#コロナ飲み薬 塩野義、承認申請へ、来週から再来週に

〇 2月7日付共同通信社記事「塩野義、コロナ飲み薬承認申請へ 来週から再来週に」によれば、 「塩野義製薬の手代木功社長は7日、開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、来週から再来週にかけて承認申請する可能性があると明らかにした。 手代…