願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

コロナG7

#コロナG7 日本、新規感染者が大幅に減少。人口あたりで最も低い。9月12日

〇 日本は、この1週間で新規感染者数が、前週比で42%減少。直近1週間人口10万人あたり新規感染者数は53人で、G7中、最も低くなりました。 なお、前週比で減少したのは、米・仏・伊で、横ばいが英・独、微増が加となっています。 G7 人口10万人あ…

#コロナG7 人口あたり新規感染者数 日本は、独・伊・加を上回り、英・米・仏についで第4位。8月29日

〇 日本の、人口10万人あたり直近1週間新規感染者数は122人で、56人~77人の加・伊・独を大きく上回り、英・米・仏に次ぐ第4位となっています。 独・加は急増、英・米・伊は微増となる一方で、仏・日は減少となっています。 なお、累計ベースのG7…

#コロナ感染率国際比較 日本はG7中、伊・独・加を上回り、英・米・仏についで第4位

〇 累計ベースのG7 各国の感染率(感染者/人口)は、英・米・仏が10%前後、伊が7%、独・加が4%前後であるのに対し、日本は1%と、圧倒的に低かったのですが・・・。 ところが、ここにきて、日本の感染者は急増。 先週の人口10万人あたり1週間新規…

#コロナ、G7、直近7日間の感染・死亡状況。12月7日時点

〇 新規感染者(12月1日~7日) 前7日間との比較では、米国が急増。カナダ・日本・ドイツ・英国が増加。イタリア・フランスは減少。 米国・カナダ・日本・ドイツは、前々7日間との比較でも増加しており、感染拡大が止まりません。 G7 人口100万人あ…

#コロナ、G7、11月、人口あたり新規感染者数・死亡者数比較

〇 新規感染者数(11月) 前月比で2倍を超えたのが、日本2.8倍、イタリア2.6倍、米国2.4倍、ドイツ2.3倍、カナダ2.0倍。 中でも、イタリアは前々月比20.2倍、ドイツは同じく11.2倍と、10-11月と連続して感染拡大が進みました…

#コロナ、G7、新規死亡者数 各国比較(9月第2週)

〇 9月第2週(9月8日~14日)において新規死亡者数が増加したのが、フランス、英国、カナダです。特に、フランスは、前週の約2.5倍の死者数が発生しました。 日本・ドイツ・イタリアは横ばい。 米国は、高水準ながらも、9月に入って減少傾向にあり…

#コロナ、新規死亡率、G7の中の日本、9月第1週(9/1~9/7)

〇 9月第1週の日本の新規死亡者数は84人。G7の中では、米国5798人、フランス91人についで第3位です。 人口100万人あたりでみますと、日本は、米国、フランス、イタリア、イギリスについで第5位です。 〇 日本の累計死亡者数はG7の中では極端…

#コロナ、新規死亡率、G7の中の日本

〇 G7各国の累計および新規死亡率を調べてみました。 〇 人口100万人あたりの累計死亡者数(8月末時点)を見ると、第1波において、米国・英国・イタリア・フランスにおいて感染爆発が起きたことがわかります。 〇 また、8月単月の死亡者数および増加率…

#コロナ、日本の死亡者数は、G7の中でも圧倒的に少ないのでしょうか

「わが国では、人口当たりの感染者数や死亡者数をG7(先進7カ国)の中でも圧倒的に少なく押さえ込むことができています。」 〇 これは、安倍首相が、昨日(5月25日)の緊急事態宣言全面解除を表明した記者会見において誇らしげに述べた言葉なのですが…