コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

トリアージ

#トリアージ 東京都杉並区長、ガイドライン策定の要望書を小池都知事に提出

〇 1月8日付日経新聞「杉並区長 コロナ重症者対応「トリアージ策定を」によれば、 「東京都杉並区の田中良区長は8日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、重症者の治療で優先度を付ける「トリアージ」のガイドラインの策定を東京都の小池百合子知事に要…

#命の選別 高齢患者の人工呼吸器。医療現場 迫られる難しい判断

〇 1月8日付産経新聞記事「医療現場、迫られる「命の選別」 高齢患者の人工呼吸器、難しい判断」によれば、 「新型コロナウイルスの第3波の感染拡大に伴い、高齢の入院患者が急増し、医療現場に厳しい判断を突き付けている。重い持病を抱えている場合、コ…

#大阪コロナ 「重症者」経由の死亡者が19%の理由

〇 12月14日に開催された大阪府新型コロナウイルス対策本部会議資料によれば、 10月10日~12月13日の期間中の重症者は412人ですが、 その感染経路別割合および重症者数は、全年齢では、 施設内感染 6.6%( 27人。医療機関15人・高齢…

#独コロナ、1日の死者、1000人に迫る、患者選別も。16日からはロックダウン強化

〇 12月16日付時事通信社記事「1日の死者、1000人に迫る 封鎖開始のドイツ、患者選別も 新型コロナ」によれば、 「ドイツの感染症対策を担う政府機関、ロベルト・コッホ研究所の16日の統計によると、過去24時間に確認された同国の新型コロナウイルスによ…

#米国コロナ、入院患者、1カ月で倍増 医療設備の不足深刻。トリアージを検討する病院も。

〇 12月10日付日経記事「米コロナ入院患者、1カ月で倍増 医療設備の不足深刻」によれば、 「新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で、病床や医療設備の不足が深刻になっている。 米国内の入院患者数は1カ月余りで倍増。病院の集中治療室が満床になる…

#コロナ、大阪府、重症者の年代別生還率

〇 8月13日の大阪府吉村知事のツイッターによれば、 「第1波の分析で分かったことは、重症者の内、60代以下の生還率は高いが、70代以上になると一気に下がる事実です。また、本日現在の重症者内訳は、70代以上50%、60代以上で75%。」 具体…

#コロナ、重症者=人工呼吸器装着者は誰か

〇 小池都知事の関心事は、以前は、夜の街関連でしたが、最近は、重症者数です。 ところで、コロナ統計上の重症者とは、「人工呼吸器管理(ECMOを含む)が必要な患者」と定義されています。すなわち、重症者数=人口呼吸器装着人数です。 〇 厚労省は、年齢…

#コロナ、人工呼吸器使用のトリアージ(命の選択)。イタリア・スペインの場合

〇 第1波において医療崩壊に直面したイタリア・スペインでは、命の選択(トリアージ)の問題が深刻化しました。 〇 3月30日付毎日新聞記事「迫られる“命の選択” 『誰を死なせ誰を生かすか』 苦悩するイタリア・スペイン」によれば、 『新型コロナウイル…

#コロナ、高齢者・人工呼吸器・トリアージ

〇 厚労省は、不定期にですが、年齢階級別陽性者数、死亡者数、重症者割合の統計を発表しています。 統計上の重症者とは、=「人工呼吸器管理(ECMOを含む)が必要な患者」のことですので、高齢者と人工呼吸器に関する情報が得られます。 7月22日18時時…