願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

保健所

#東京コロナ救急搬送 直近1週間で574件。3時間以上は103件。317件は保健所判断などで搬送せず

〇 2月3日付ABEMA TIMES記事「新型コロナ患者の救急搬送に3時間以上も 3週間で16倍に急増 東京消防庁」によれば、 「新型コロナの感染拡大に伴い東京消防庁が扱う陽性者の救急搬送が先週1週間は1月上旬と比べて16倍となり、このうち、3時間以上かかるケー…

#保健所逼迫 軽症者の健康観察省略を提言=専門家有志。厚労大臣、前向きな姿勢

〇 2月2日付時事通信社記事「コロナ軽症者の健康観察省略を提言 保健所の負担軽減狙い 専門家有志」によれば、 「政府に新型コロナウイルス対策を助言する専門家の有志は2日、感染急拡大による保健所などの業務負担を減らすため、重症化リスクの低い陽性者…

#自主療養届システム 神奈川県、50歳未満、セルフテストによりインターネットで自ら療養届

〇 1月23日付毎日新聞記事「神奈川県 「重点観察対象者」と「自主療養届」導入 高リスク者に注力」によれば、 「神奈川県は21日夜の感染症対策協議会で、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、50歳以上と重症化リスクのある…

#東京保健所逼迫 品川区、健康観察=追いつかない。濃厚接触者への連絡=原則、行わない

〇 1月19日付NHK記事「都内の保健所 感染急拡大で業務ひっ迫 健康観察連絡継続は困難」によれば、 「新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、東京都内の保健所では去年の第5波を超える感染者が発生して業務がひっ迫し、患者に対して毎日行うことになっ…

#埼玉保健所逼迫 「感染者は、ほぼ毎日倍々で増加。保健所が悲鳴を上げる状況に急速に近づいている。」=大野知事

〇 1月7日付埼玉新聞記事「<新型コロナ>埼玉の感染8倍に 保健所が悲鳴を上げる状況、急速に近付く「ほぼ毎日倍々で増えている」によれば、 「埼玉県内では6日、150人の新型コロナウイルス新規感染者が確認された。1日の新規感染者が150人以上と…

#第6波自宅療養方針 陽性者全員に、判明当日ないし翌日に連絡。健康観察・診療を実施できる体制を確保。従来の保健所のみの対応を転換

〇 11月19日付新型コロナウイルス感染症対策本部決定による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」によれば、 https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_r_031119.pdf 「(前略) 自宅・宿泊療養者等への対応 ① 都道府県の推計では、今…

#東京宿泊療養 都、「宿泊療養申込窓口」を11月15日開設。保健所からの連絡を待つことなく、本人から直接申込み可。

〇 11月12日付東京都新型コロナウイルス感染症対策本部第2666報「東京都宿泊療養申込窓口」を開設します」によれば、 宿泊療養申込窓口開設(2666報)|東京都 「東京都は、新型コロナウイルス感染症の陽性患者のうち、入院治療が必要ない軽症や無症…

#東京医療体制 区独自でコロナ病床確保

〇 10月26日付日経新聞記事「区独自でコロナ病床確保 病院に補助金、受け入れ促す動き 入院調整など 都との役割分担課題」によれば、 「(前略) 「入院が必要な患者の情報を都に送っても一向に調整が進まなかった。区民が優先して入れる病床を確保して…

#東京保健所 専門家、「今こそ積極的疫学調査を」

〇 10月22日付毎日新聞記事「東京のコロナ感染、経路不明6割 専門家「積極的疫学調査を」によれば、 「東京都内の新型コロナウイルスの感染動向などを分析する都モニタリング会議が21日開かれ、20日時点で感染経路不明者の割合が約6割に上っている…

#第6波大阪医療体制 保健所通さない治療・療養の仕組み作り急ぐ

10月9日付朝日新聞記事「増えた病床、保健所対応には遅れ 大阪、第5波の成果と課題」によれば、 「(前略) 大阪市保健所では、4波の反省を生かし、感染経路や濃厚接触者を確認する疫学調査を簡素化するなどしていた。しかし、5波でも、保健所が患者に容…

#コロナ医療体制 保健所が入院・宿泊療養・自宅療養の判断を行うシステム

〇 現在、コロナは、国により、指定感染症として定められており、国民への医療提供は保健所経由で行われます。 東京都の場合、検査から入院・宿泊療養・自宅療養までの流れは、東京都の「新型コロナウイルス感染症 検査を受けた方へ」によれば、以下の通りで…

#東京都HERーSYS  同システムによるコロナ発生届は約5割。

〇東京都医師会は2021年9月14日付で医師向けに「HER-SYS、My HER-SYSを利用しましょう」との呼びかけを行っています。 HER-SYS、My HER-SYSを利用しましょう | 公益社団法人 東京都医師会 「コロナウイルス感染症に対する検査診療医療機関は、自院に…

#保健所業務 東京都、「入院・療養等調整」のうち「移管手続き」が8割を占める理由

〇 東京都の保健所が、医療機関からの発生届受付当日に行う入院・療養等調整結果の8割が「(保健所間の)移管手続き中」です。 #保健所業務 東京都、入院・療養等調整作業の結果、8割が「保健所間の移管手続中」 - 願!コロナ退散 〇 PCR検査の結果、陽…

#保健所業務 東京都、「入院・療養等調整」の8割を占める「移管手続き」とは

〇 コロナ感染者は、保健所の入院・療養等調整により自宅療養・入院・宿泊療養に振り分けられますが、振り分け当日は、8割が「移管手続き中」となっています。 #保健所業務 東京都、入院・療養等調整作業の結果、8割が「保健所間の移管手続中」 - 願!コロ…

#保健所業務 東京都、入院・療養等調整作業の結果、8割が「保健所間の移管手続中」

〇 都民がコロナに感染した場合、検査機関から保健所に報告が行き、保健所は、陽性者へのヒアリングを行い、その内容により入院・宿泊療養・自宅療養の振り分けを行います。 ヒアリングの結果、入院・宿泊療養が必要とされれば、保健所は、入院先・宿泊先を…

#抗体カクテル療法 大阪府、保健所介さず治療、「第6波」に備え体制強化

〇 9月21日付産経新聞記事「保健所介さず早期治療…「第6波」備え体制強化 大阪府」によれば、 「大阪府が新型コロナウイルス患者の早期治療体制を強化している。 重症化を防ぐ抗体カクテル療法を宿泊療養者や自宅療養者向けだけでなく、医療機関で陽性が…

#抗体カクテル療法 築地市場跡地で。かかりつけ医経由で利用可。9月20日から運用開始

〇 9月20日付FNNプライムオンライン記事「築地市場の跡地で“抗体カクテル”運用開始 患者9割が回復」によれば、 「東京都は、築地市場跡地で、新型コロナ感染者への抗体カクテル療法を行う、酸素・医療提供ステーションの運用を20日から始めた。 築地市場…

#東京自宅療養 板橋区、地域の医療機関が24時間体制で支援。9月15日開始

〇 9月15日付日経新聞記事「東京・板橋区、自宅療養者を24時間支援 区医師会と」によれば、 「東京都板橋区と区医師会などは15日から、新型コロナウイルスの自宅療養患者を地域の医療機関が24時間体制で支援する取り組みを始める。 医療機関の特定の医師…

♯コロナ隠れ陽性 東京都、市中で増加。モニタリング検査の陽性者は、保健所の行政検査の10倍。

〇 9月16日付日経新聞記事「隠れ陽性」市中で増加 ワクチン2回接種後に感染も」によれば、 「(前略) 「検査を迅速に受けられないことにより、多数の感染者が潜在している可能性がある。検査体制のさらなる強化が必要である」。都が9日に開いたモニタリ…