コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

原油

#WTI原油、現在、1バレル34ドル台で取引中

〇 現在(5月21日、日本時間6PM)の時間外WTI原油先物は、1バレル当たり34ドル台で取引されています。 昨日(5月20日)のNY市場では、19日が売買最終日だった期近物は、前月のような暴落もみられず、ほぼ無風のまま取引を終えていました。 〇 5月…

#NY原油、急回復中

〇 4月20日には、期近物がマイナス40ドルまで下落し、世間を騒がせたWTI原油ですが、5月5日には1バレル24ドル台半ばまで急回復してきました。 〇 5月6日付の日経記事「NY原油、24ドルに上昇 米ガソリン需要に回復期待」によれば、 「ニューヨー…

#コロナ、景気敏感株(原油)・ディフェンシブ株・現金のポートフォリオミックス

〇 本日(5月1日)の国内外の経済・社会ニュースは、コロナ感染が、現在どのような状況にあるのかを伝えています。 「NYダウ反落、302ドル安 米経済指標の悪化で売り」 「NY商品、原油が続伸 米経済活動の再開期待で 金は続落」 「ワクチン1月に数億本」米…

#原油暴落、サウジ「価格戦争」の背景

〇 NYダウ暴落の主たる要因は、新型コロナウィルス(以下、コロナ)ですが、もう1つの要因はサウジアラビアが仕掛けた原油価格引き下げです。 米国は、今や世界一の産油国ですので、原油価格の暴落は、シェール企業を中心に大きな打撃を与えました。 〇 …