願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

検査体制

#抗原検査キット 国内メーカー、緊急増産体制に入るも、品薄の早期解消は難しい

〇 1月24日付共同通信社記事「抗原検査キット、国内で増産 オミクロン株拡大で品薄に」によれば、 「新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の急拡大で感染の有無を調べる抗原検査キットが品薄になったため、国内メーカーが緊急の増産体制に入った…

#医療逼迫 若年層、受診せず自宅療養も容認=厚労省。外来逼迫回避へ方針転換

〇 1月24日付共同通信社記事「若年層、受診せず自宅療養も容認 コロナ、外来逼迫回避へ方針転換」によれば、 「後藤茂之厚生労働相は24日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」急拡大を受け、若年層で症状が軽く重症化リスクが低い感染者は、医…

#コロナ検査逼迫 検査なしでも医師が感染と診断可能に=厚労相

〇 1月24日付NHK記事「検査なしでも医師が感染と診断可能に コロナ感染拡大で 厚労相」によれば、 「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、後藤厚生労働大臣は、自治体が判断すれば、感染者の濃厚接触者に発熱などの症状が出た場合、検査を受けなくても…

#コロナ検査キット 在庫急減。診断・治療、遅れる恐れ

「(前略) 政府関係者によると、19日ごろに計600万回分あるとしていたメーカーの抗原キットの在庫が数日でほぼ半減した可能性がある。「一気に減ってぎりぎりの状態だ。24日以降特に厳しくなる」と明かす。(中略) 21年末に感染力の高いオミクロン型の市中…

#検査逼迫 首都4都県知事、検査キットの確保を要請。発熱外来、維持できず

〇 1月22日付読売新聞記事「政府のコロナ対処方針と専門家見解が異なる…4都県知事が統一的な情報発信求める要望書」によれば、 「東京と埼玉、千葉、神奈川の4都県の知事は22日、新型コロナウイルスへの対応について、政府の基本的対処方針と専門家ら…

#コロナ検査体制 「若い世代は検査実施せず」の表現消える、専門家提言

〇 1月21日付FNNプライムオンライン記事「【速報】「若い世代は検査実施せず」の表現消える 専門家提言」によれば、 「若い世代は検査せず」という表現を一転、削除した。 新型コロナ対策を政府に助言する専門家らは20日、オミクロン株の感染拡大を受け、…

#コロナ検査体制 感染者さらに急増なら「若者は検査せずに診断」 専門家有志が提言案

〇 1月20日付朝日新聞記事「感染者さらに急増なら「若者は検査せずに診断」 専門家有志が提言案」によれば、 「新型コロナウイルス対策を政府に助言する専門家の有志は20日、感染者が今後さらに急増した場合に、基礎疾患のない若者らは検査をしなくても症…

#オミクロン株検査 全陽性者対象=厚労省が通知

〇 12月5日付日経新聞記事「オミクロン型判定検査、全陽性者対象 厚労省が通知」によれば、 「厚生労働省は国内で新型コロナウイルスの陽性となった全ての人を対象に、新たな変異型「オミクロン型」かどうかを判定する検査を実施するよう自治体に通知した…

#オミクロン株 東京都、独自の新変異株検査。1日程度でオミクロン株の疑いを判別、ゲノム解析で確定。宿泊療養施設も増強

〇 12月3日付共同通信社記事「東京都が独自の新変異株検査」によれば、 「東京都は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に対応した独自の検査手法を開発し、スクリーニングを始めたと発表した。 1日程度でオミクロン株の疑いを判別でき、ゲ…

#オミクロン株 デルタ用変異株PCR検査再開。陰性ならゲノム解析でオミクロンかを確認。デルタでなければオミクロンの可能性

〇 12月2日付読売新聞記事「デルタでなければオミクロンの可能性…デルタ用の変異株PCR検査を再開」によれば、 「厚生労働省は2日、オミクロン株への感染の可能性を早期に把握するため、各自治体で判明したコロナ感染者について、改めてデルタ株を検出…