コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

確定申告

#住民税申告不要制度、本日(6月9日)、地方税納税通知書が届きました

〇 今から2か月前の4月17日、区役所税務課に住民税申告不要申出書を提出したのですが、その結果を反映した納税通知書が届きました。 〇 地方税計算書の所得金額欄には、年金収入金額の計上があるのみで、確定申告で申告した株式譲渡所得金額も繰越控除金…

#住民税申告不要制度、本日(4月17日)、申出書を提出

〇 本日(4月17日)、区役所税務課に住民税申告不要申出書を提出してきました。 〇 確定申告は済ませたのですが、そのままにしておくと、住民税、国民健康保険はともかく、介護保険料は、今より3万円上がり、また介護保険の自己負担割合が1割から3割に…

#確定申告、住民税、国保、介護保険、住民税非課税、住民税申告不要制度

これまでの記事をまとめました。 〇 住民税はどうなるかhttps://blog.hatena.ne.jp/KTNOKSN/ktnoksn.hatenablog.com/edit?entry=26006613545949281 〇 国民健康保険料はどうなるかhttps://blog.hatena.ne.jp/KTNOKSN/ktnoksn.hatenablog.com/edit?entry=2600…

#確定申告、住民税申告不要申出書の提出期限に注意

〇 住民税申告不要制度の申し出書の提出期限は、住民税の納税通知書の送達前までなのですが、自治体によっては、「通知書発送時期の都合上、おおむね4月末まで」とするところもあります。https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/zei/zei/1044543.html 自…

#確定申告 、介護保険料・自己負担割合はどうなるか

〇 例えば、年齢70歳、単身。昨年、今年と2年連続で確定申告。一昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)。株式譲渡損失250万円。昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)、株式譲渡所得260万円。前年の繰越損失250万円。(注)…

#確定申告、国民健康保険料はどうなるか

〇 例えば、年齢70歳、単身。特定口座、源泉徴収あり。2期連続確定申告。 昨年の株式譲渡所得260万円(A)、一昨年の株式譲渡損失250万円(B)のケース。 このケースでは、繰越控除後の株式譲渡所得は、(A)-(B)=10万円です。 〇 国民健康保…

#確定申告、住民税はどうなるか

〇 東京都C区の住民税計算のシミュレーションを紹介します。 https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/zyuminzei/simulation.html 他のものと違って、繰越控除が入力項目にあります。確定申告書の数値を入力すれば、住民税額および還付金が出てきます。 …

#確定申告、住民税非課税者にも繰越控除を

〇 住民税の均等割非課税制度は昭和51年度(1976年)に、 所得割非課税制度は昭和56年度(1981年)に創設されました。 〇 昭和59年度(1984年)には、非課税判定基準が、「所得の金額」から「合計所得金額」に改正されました。 これは、住…

#確定申告、繰越控除制度創設と税法解釈

〇 所得税・住民税・国民健康保険には認められ、住民税非課税判定・介護保険には認められない繰越控除について調べてみました。 〇 繰越控除に関する税法上の説明は、谷口勢津夫著「税法基本講義第5版」(弘文堂)によれば以下の通りです。 「個人は、暦年…

#確定申告、介護保険料の算定基礎が合計所得金額(繰越控除前)となった経緯

〇 介護保険料の算定基礎を合計所得金額(繰越控除前)とすることは、介護保険法(2000年スタート)により決められています。 その経緯について調べましたので、報告します。 参考にしたのは、「介護保険制度史」(東洋経済新報社刊)および、厚生労働省…

#確定申告、なぜ住民税非課税判定基準・介護保険には繰越控除が認められないのか

〇 地方税や社会保険料の算定基準としては、 住民税・国民健康保険は「総所得金額等」(繰越控除後)ですが、 住民税非課税判定、介護保険の保険料・自己負担割合は「合計所得金額」(繰越控除前)です。 「総所得金額等」と「合計所得金額」の違いは、繰越…

#確定申告、住民税非課税判定・介護保険には、繰越控除は認められていません。

〇 住民税非課税世帯、介護サービス利用者のうち、前年に株式譲渡所得があり、それを今年、確定申告する人数は想像もできませんが、当初、私が漠然と考えていたよりも、はるかに多いのではないかと思い、改めて、皆さんに確定申告に関する注意事項を報告する…

#確定申告 、住民税非課税から外れるかもしれません

〇 現在、住民税非課税で、今年、還付金目的で確定申告を済ませた方、これから行おうとしている方は、住民税非課税から外れるかもしれません。 〇 例えば、年齢70歳、単身者。昨年、今年と2年連続で確定申告。 一昨年は、年金収入75万円、株式譲渡損失1…

#確定申告 、介護サービス利用中の皆さん、支払額が3倍になることも

〇 特に、昨年、株式の利益が出て、還付金を得るべく、確定申告を準備中の皆さん、すでに済ませた皆さん 〇 介護保険の保険料計算、自己負担割合判定においては、繰越控除前の合計所得金額が使われます。 繰越控除は、介護保険には認められていません。 すな…

#確定申告、住民税申告不要制度を活用しよう

〇 確定申告のメリットは還付金ですが、デメリットとしては、国民健康保険および介護保険の保険料・自己負担割合が上がる、或いは、住民税非課税から外れる等があります。 〇 「住民税申告不要制度」は、還付金は欲しい、されど、デメリットは困るという人の…

#確定申告、介護保険料・自己負担割合は、どれくらい上がるか

〇 例えば、年齢70歳、単身世帯。昨年、今年と確定申告済。 一昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)。株式譲渡損失250万円。 昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)。株式譲渡所得260万円。(注)年金収入は雑所得に分類され、…

#確定申告、住民税申告不要手続きで、いまだに悩んでいます。

〇 私は、1月24日に確定申告を済ませ、2月14日には所得税の還付金を受けとりました。 〇 確定申告の結果、住民税、国民健康保険・介護保険の保険料・自己負担割合がどうなるかを調べました。 その結果、住民税、国民健康保険はともかく、来年度の介護…

#確定申告、繰越控除制度の創設時期

繰越控除制度の歴史は意外に新しいことが分かりました。 〇 平成10年度(1998) 繰越控除制度創設 住宅の買換えによって生じた譲渡損失を、翌年以降3年間に繰り越して各年の所得から控除することを認める特例が平成10年度に創設されました。 〇 平…

#確定申告、注意:住民税非課税判定、介護保険には、繰越控除は認められていません。

〇 個人株主数、住民税非課税世帯、介護サービス利用者の人数 ・個人株主数(名寄せ後) 1984万人 資料:日本証券業協会「個人株主の動向について」2019年7月 ・住民税世帯非課税対象者 2110万人 資料:厚労省「介護保険制度における所得指標の…

#確定申告 、個人投資家と「住民税申告不要制度」

「住民税申告不要制度」(仮称)は、まるで、個人投資家のためにつくられたような制度です。 この制度の申告書の名称は、「特定配当等申告書・特定株式等譲渡所得金額申告書」といいます。 申告書の名称はありますが、制度名は、まだ、ありません。 また、「…

#確定申告 、東京都墨田区にお住まいの皆さん、「住民税申告不要制度」の申し出期限について連絡します

私は、これまで、「住民税申告不要制度」の申し出期限を、住民税納付通知送達前までとして記事を書いていましたが、墨田区の場合は、確定申告の期限と同じ3月16日であることが判明しましたので、取り急ぎ、お知らせします。 同区のホームページによれば、…

#確定申告 、証券会社の皆様へ

確定申告が、介護保険料・自己負担割合に影響を及ぼす可能性があること、また、それを回避するには住民税申告不要制度があることを投資家の皆さんに伝えて上げてください。 〇 私は、すでに確定申告を済ませ、今は、「特定配当等・特定株式等譲渡所得金額申…

#確定申告 、税務課・介護保険課の皆様、住民税申告不要制度について丁寧な説明をお願いします

〇 私は、すでに確定申告を済ませ、今は、「特定配当等・特定株式等譲渡所得金額申告書」(以下、「住民税申告不要制度」と略)を、提出するかどうか考慮中です。 確定申告により、来年度の介護保険料・自己負担割合は上がります。一方、住民税納税通知書が…

#確定申告 、国民健康保険料・介護保険料はどうなるか

このテーマは2回目です。。分かりやすく書いたつもりですが、もし、分かりにくいとしたら、現行の制度が分かりにくいのです。 〇例えば、年齢70歳。年金収入200万円+株式投資(特定口座、源泉徴収あり)。今年の確定申告内容は、以下の通りと仮定しま…

#確定申告 、介護サービス利用者の皆さん、住民税非課税の皆さん

特に、昨年、株式の利益が出て、還付金を得るべく、確定申告を準備中の皆さん、すでに済ませた皆さん 介護保険の保険料計算、自己負担割合判定および住民税非課税判定においては、繰越控除前の合計所得金額が使われます。 繰越控除は、皆さんには認められて…

#確定申告 、住民税非課税世帯から外れるかも

〇 例えば、年齢70歳、障害者。昨年、今年と2年連続で確定申告。一昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)。株式譲渡損失250万円。昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)、株式譲渡所得260万円。前年からの繰越損失250万円。…

#確定申告、住民税で申告不要とした繰越損失のその後

本日(2月21日)、区役所税務課を訪問し、住民税申告不要制度に関する疑問について聞いてきました。 〇 所得税における繰越損失のルールは、「株式等の譲渡がなかった年も、譲渡損を翌年へ繰り越すためには確定申告が必要」ということです。すなわち、繰り…

#確定申告 、介護保険料・自己負担割合は上がるか

〇 例えば、年齢70歳、単身世帯。昨年、今年と2年連続で確定申告。一昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)。株式譲渡損失250万円。昨年は、年金収入200万円(=雑所得80万円)、株式譲渡所得260万円。前年の繰越損失250万円。(…

#確定申告 、国民健康保険料はどれくらい上がるか

〇 例えば、年齢70歳。特定口座、源泉徴収あり。株式譲渡所得260万円(A)、繰越控除250万円(B)のケース。このケースでは、繰越控除後の株式譲渡所得は、(A)-(B)=10万円です。 〇 国民健康保険料は、所得に比例する所得割保険料と定額の均…

#確定申告 、住民税計算シミュレーションを紹介します

年金投資家にとって、使い勝手のいいシミュレーションです。繰越控除が入力項目にあります。確定申告書の数値を入力すれば、住民税額および還付金が出てきます。https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/zyuminzei/simulation.html なお、住民税の計算の…