願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

自宅療養

#うちサポ東京 食料配送分量を縮小。7月17日正午以降の受付分より

〇 東京都の発表によれば、感染拡大により、7月17日正午以降の受付分より、食料配送の分量が減らされます。 自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)のご案内 東京都福祉保健局 「(前略)新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いており、 今後、 陽…

#自宅療養 全国で43万人。自宅待機(療養先調整中)18万人、計60万人が在宅

〇 2月8日付日刊ゲンダイ記事「自宅療養43万人「みなし陽性」21都道府県に拡大…実態は究極の自助を強いる“みなし放置”」によれば、 「(前略) 驚異的な感染力のオミクロン株の主戦場は家庭内感染と自宅療養だ。 厚労省の最新発表(2日午前0時時点)では、…

#東京パルスオキシメーター 20万台を確保。さらに10万台追加予定

〇 2月3日に開催された東京都モニタリング会議のコメントによれば、 「(前略) 都はこれまで、約 200,000 台のパルスオキシメータを確保し、区市保健所へ約 29,000 台配付するとともに、東京都医師会へも 20,000 台貸与している。 また、フォローアップセ…

#うちサポ東京 食料品・パルスオキシメーターはweb申込みで

〇 「うちサポ東京」の電話受付混雑対策として、食料品・パルスオキシメーターはwebで申し込みが可能となりました。 詳細は下記を参照のこと。 自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)のご案内 東京都福祉保健局 (関連記事) #うちサポ東京 相談殺到、応…

#神奈川「自主療養」 セルフテストによる自主判断、食料自主調達。1月28日開始。

〇 1月28日付テレ朝NEWS記事「神奈川県「自主療養」開始 陽性者が外出?懸念の声も」によれば、 「28日から始まった新たな仕組みに不安の声が上がっています。神奈川県は陽性者が外出することができる「自主療養」を始めました。店側も対応に追われていま…

#東京自宅療養 「うちさぽ東京」、1月31日開設

〇 1月28日付東京都HP「自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)」を開設します~自宅療養中の体調変化や相談に対応~(第2848報)」によれば、 自宅療養サポートセンターを開設(2848報)|東京都 「東京都は、新型コロナウイルス感染症の陽性患者のう…

#東京自宅療養 「うちさぽ」新設。利用者12万人想定で、300回線準備

〇 1月27日付テレ朝記事「自分で健康観察を…“うちさぽ”新設 都が試算「感染者2.4万人超」も」によれば、 「(前略) 小池知事:「自宅療養のサポートセンター“うちさぽ東京”を新設する。 自宅療養者で体調が変化した、配食が届かないといったところで、連…

#東京自宅療養 自分で健康観察。50歳未満で基礎疾患がなく、無症状と軽症の患者。1月31日から

〇 1月27日付NHK記事「東京都 自宅療養50歳未満の軽症患者など“自分で健康観察を”」によれば、 「(前略) 都内では急速な感染拡大に伴って自宅で療養する人が急増していて26日、初めて4万人を超えました。 都は、今後、一日に2万人規模の感染確認が10日…

#医療逼迫 若年層、受診せず自宅療養も容認=厚労省。外来逼迫回避へ方針転換

〇 1月24日付共同通信社記事「若年層、受診せず自宅療養も容認 コロナ、外来逼迫回避へ方針転換」によれば、 「後藤茂之厚生労働相は24日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」急拡大を受け、若年層で症状が軽く重症化リスクが低い感染者は、医…

#東京自宅療養 原則、宿泊療養から自宅療養へ方針転換。約2000室の空きがあるも入室待ち

〇 1月24日付東京新聞記事「2000室空いていても入れない…東京都の宿泊療養施設 感染急拡大 小池知事「自宅療養」へ方針修正」によれば、 「(前略) 「いつ入れるか分かりません」。コロナ感染が判明した都内の女性は、電話口の返答に落胆した。 14日に…

#家庭内感染増 自宅療養増と悪循環

〇 1月24日付読売新聞記事「隔離に四苦八苦、自宅療養急増10万人…ゴミ袋で「カーテン」・家庭内で「悪循環」によれば、 「(前略) 東京都内の戸建て住宅で、妻と息子(9)、娘(6)の4人で暮らしている40歳代の会社員男性の一家では、今月18日…

#自主療養届システム 神奈川県、50歳未満、セルフテストによりインターネットで自ら療養届

〇 1月23日付毎日新聞記事「神奈川県 「重点観察対象者」と「自主療養届」導入 高リスク者に注力」によれば、 「神奈川県は21日夜の感染症対策協議会で、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、50歳以上と重症化リスクのある…

#東京自宅療養 健康観察、原則毎日を見直し。初回と療養終了2日前以外は医師の判断

〇 1月21日付日経新聞記事「自宅療養者の健康観察 都、原則毎日を見直し 医師判断に」によれば、 「東京都は原則毎日実施を求めていた自宅療養中の新型コロナウイルス感染者に対する健康観察について、医師が自身の判断で変更できるよう運用を見直した。 …

#東京コロナ自宅療養・待機 3万5千人(在宅率88%)。2022年1月20日

〇 本日(1月20日)の療養区分別人数(括弧内は全療養者に対する割合)は、 入院・療養等調整中(自宅待機)1万6553人( 41.1%) 自宅療養 1万8913人( 46.9%) 宿泊療養 2831人( 7.0%) 入院中 2024人( 5.0%) 全…

#コロナ症状 「若年層にはインフルエンザに近いもの」=日本医師会会長

〇 1月19日付テレ朝news記事「オミクロン株「若年層にはインフルエンザに近いもの」日本医師会会長」によれば、 「(前略) 日本医師会・中川会長:「リスクの少ない若年層には、インフルエンザに近いものと考えられます」 中川会長はオミクロン株につい…

#東京保健所逼迫 品川区、健康観察=追いつかない。濃厚接触者への連絡=原則、行わない

〇 1月19日付NHK記事「都内の保健所 感染急拡大で業務ひっ迫 健康観察連絡継続は困難」によれば、 「新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、東京都内の保健所では去年の第5波を超える感染者が発生して業務がひっ迫し、患者に対して毎日行うことになっ…

#東京コロナ自宅療養・待機 2万8千人(在宅率86%)。2022年1月19日

〇 本日(1月19日)の療養区分別人数(括弧内は全療養者に対する割合)は、 入院・療養等調整中(自宅待機)1万3267人( 39.9%) 自宅療養 1万5458人( 46.4%) 宿泊療養 2751人( 8.3%) 入院中 1805人( 5.4%) 全…

#東京コロナ医療体制 入院・宿泊・自宅療養・自宅待機別人数。在宅者数2万3千人(在宅率85%)。2022年1月18日

〇 本日、全療養者は前日比で4150人増加し、2万7695人となりました。 〇 療養区分別人数(括弧内は全療養者に対する割合)は、 入院・療養等調整中(自宅待機)1万0105人( 36.5%) 自宅療養 1万3338人( 48.2%) 宿泊療養 2…

#東京保健所逼迫 品川区、地域の医師が健康観察するも追い付かず

〇 1月17日付NHK記事「保健所業務ひっ迫で患者への電話できず 地域の医師が健康観察」によれば、 「新型コロナウイルスの感染が急拡大した影響で都内でも保健所業務のひっ迫が始まっていて、品川区では保健所に代わって地域の医師が患者の健康観察を行っ…

#コロナ自宅療養体制 最初に診断・検査した医療機関が、陽性判明後、引き続き、診療・健康観察。厚労省、日本医師会等に要請

〇 1月7日付日経新聞記事「医療の耐久力、診療所が左右 コロナ第6波へ備え急務」によれば、 「(前略) 年の瀬の昨年12月28日、後藤茂之厚生労働相は日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会の各代表と会談し、オミクロン型の感染拡大に備えた協力を要請し…

#東京自宅療養体制 医療機関が自宅療養者を“健康観察”=東京都医師会。保健所“逼迫”回避へ。1月12日から

〇 1月11日付FNNプライムオンライン記事「【速報】新型コロナ あすから医療機関が自宅療養者を“健康観察” 東京都医師会 保健所“逼迫”回避へ」によれば、 「東京都医師会は、新型コロナウイルスに感染し、自宅で療養する患者について、医療機関が健康観察…

#オミクロン医療体制 急拡大地域では宿泊施設や自宅での療養容認=政府

〇 1月5日付NHK記事「オミクロン株感染急拡大の地域 自宅などでの療養容認 政府」によれば、 「(前略) 政府はオミクロン株の感染力の高さを考慮すれば、医療提供体制の確保が急務だとして、自治体の判断で、陽性者全員の入院と濃厚接触者全員の宿泊施設…

#第6波自宅療養方針 陽性者全員に、判明当日ないし翌日に連絡。健康観察・診療を実施できる体制を確保。従来の保健所のみの対応を転換

〇 11月19日付新型コロナウイルス感染症対策本部決定による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」によれば、 https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_r_031119.pdf 「(前略) 自宅・宿泊療養者等への対応 ① 都道府県の推計では、今…

#コロナ飲み薬 「自宅療養者の重症化予防に」医師も期待。 十分な観察は必要

〇 10月29日付FNNプライムオンライン記事「新型コロナ飲み薬 「自宅療養者の重症化予防に」医師も期待 十分な観察は必要」によれば、 「東京都内の病院で新型コロナウイルスの治療にあたっている現場の医師は、飲み薬が実用化されれば、自宅療養している…

#医療体制 開業医、オンライン診療やりたくない。報酬低く「登録だけ」

〇10月25日付日経新聞記事「ネット診療やりたくない 報酬低く「登録だけ」の開業医、医療費改革遠く」によれば、 「(前略) 21年6月末時点で厚労省に電話やネットでの遠隔診療の登録を届け出ている医療機関は1万6872ある。 コロナの1回目の緊急事態宣言…

#東京自宅療養 コロナ第5波、訪問診療医が見た在宅療養のリアル

〇 10月23日付AskDoctors記事「「コロナ第5波」訪問診療医が見た在宅療養のリアル」によれば、 「(前略) ーー東京都医師会が「第5波」に向けた対策づくりを、東京23区と都下の医師会に呼びかけたのは5月でした。 (桜新町アーバンクリニック(世田谷区…

#第6波自宅療養体制 東京都練馬区、陽性判明日以降、自宅療養が解除される日までの間、かかりつけ医が電話診療による健康観察・治療を行う

〇 東京都練馬区のホームページによれば、 https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/hodo/r3/r309/20210916.files/20210916-01.pdf 「区は、9月17 日から、自宅療養者の症状が悪化した際、早期に医療につなげられるよう、練馬区医師会や練馬区薬剤師…

#パルスオキシメーター 腕時計型端末で酸素飽和度を測定、定期的に数値を診療所へ送付、神奈川県真鶴町

〇 10月12日付NHK記事「コロナ第6波備え 腕時計型端末で自宅療養者支援 神奈川 真鶴町」によれば、 www3.nhk.or.jp 「新型コロナウイルス第6波に備え、神奈川県真鶴町は血液中の酸素の値を測る機能があるウェアラブル端末を使って、自宅療養者への新たな…

#第6波東京医療体制 東京都北区保健所長、自宅療養者の往診体制課題

〇 10月9日付日経新聞記事「第6波念頭 軽症施設増を 在宅往診、病院の連携重要 北区保健所長 前田秀雄氏」によれば、 「新型コロナウイルス感染第5波では、自宅療養中に死亡する例が東京都内でも相次いだ。冬場の感染再拡大が懸念される中、これまでの経…

#東京医療体制 コロナ病床を4割削減。自宅療養者支援など、第6波への備え課題

〇 10月18日付日経新聞記事「都、コロナ病床を縮小 通常医療との両立にカジ 自宅療養者支援など、第6波への備え課題」によれば、 「東京都は7日、新型コロナウイルス患者を受け入れる病床の縮小を決めた。新規感染者数の急減に伴い入院患者も減少してお…