願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ急落、本日(3月12日)は買いの日です

〇 昨日(3月11日)のNYダウは、1464ドル急落しました。

〇 NYダウが急落したのは、トランプが3月9日に発表した給与税減税などの経済対策が、実現できるか不透明との見方が出てくる一方で、WHOが、11日、今回の新型コロナウィルス(以下、コロナ)感染をパンデミックと認定するなど、コロナ感染は急拡大しており、世界経済への不安が増しているためです。

 終値は23553ドルと、トランプ相場の起点である18000ドルとピークの29500ドルの中間点23750ドルを切るところまで来ました。
 
〇 私は、底値の見通しを①2018年下期の下落相場の底値22000ドル、②心理的節目の20000ドル、③トランプ相場の起点である18000ドルと思っていましたが、これらがいよいよ現実のものになろうとしています。

〇 とはいえ、大統領再選を目指すトランプは、今後も、様々な株価対策を打ち出して来るでしょう。その都度、株価は一時的に上昇するでしょうが、コロナの感染拡大がそれを上回り、相場は、一歩前進、二歩後退の形で進むと思います。

〇 NYダウが底入れをするのは、コロナ収束の見通しが立ち、企業業績への影響が明らかとなる時であり、それは、第2四半期決算が発表される7月と思っています。

〇 私の今週の投資方針は、先週と変わりません。
・ 定額少額投資で、1回の投資額は50万円です。
・ 大きく下がれば買い、上がれば売ります。

〇 というわけで、本日は、NYダウが大きく下がりましたので、買いの日です。

 とはいえ、昨日、NYダウの下落を先取りする形で、NYダウ連動ETF東証)が5%以上下落しましたので、50万円投資済です。

 本日は、様子見でスタートしますが、昨日の約定株価を基準に、5%安い株価で買い、5%高い株価で売りの注文を出しました。

 

#NYダウ