願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ急騰、週明けの3月16日(月)は売りの日です。

〇 昨日(3月13日)のNYダウは、1985ドル上昇(前日比9.36%上昇)し、終値としても23185ドルと大台を回復しました。


 その前日(3月12日)のNYダウは、2352ドル下落(前日比9.99%下落)でしたので、その分を取り返した形です。

 

〇 NYダウが急騰したのは、NY取引終了間際に、トランプが国家非常事態宣言を出したためで、その直後、一気に1000ドル以上、上がりました。
 
〇 トランプのやることは、全て大統領選挙対策に見えてしまいますが、今回の非常事態宣言により、トランプは、新型コロナウィルス(以下、コロナ)と運命をともにすることになりました。

 コロナ収束に成功すれば大統領再選、失敗すれば落選です。

 

〇 また、ドル円相場も1ドル3円上昇し、108円になりました(日本時間3月14日午前6時時点)。前日比約3%の上昇です。

 

〇 週明けのNYダウ連動ETF東証)は、NYダウ高+円安により、大幅な上昇でスタートすることになるでしょう。

 なお、3月13日の東京市場において、すでにNYダウ連動ETF東証)は、下げ幅を縮小していましたので、その分は、差し引く必要があります。


〇 投資方針「大きく上がれば売り」に従い、週明けは売りです。

 

〇 トランプが非常宣言を出したからといって、コロナ収束の見通しが立ったわけでもありません。
 今後も、コロナに関しては、プラス材料とマイナス材料が交錯し、その都度、NYダウも乱高下することになると思います。

 

#トランプ、#国家非常事態宣言、#コロナ