願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ、一時22000ドルを超えるも失速

〇 昨日(3月25日)のNYダウは、495ドル上昇し、終値は21200ドルとなりました。

〇 NYダウは、一時、前日比1300ドル高、22019ドルまで上昇しましたが、これは米国政府の支援が見込まれるボーイングなどの銘柄群が一斉に買い戻されたためです。

 その後、利益確定の売りに押され、引けにかけて大幅に下落、終値は21200ドルとなりました。

 NASDAQにいたっては、マイナス0.45%で引けました。

 

〇 現在、コロナ感染は世界中に急拡大中であり、その中心地は米国NYになりつつあります。
 3月25日付け日経記事「米NY州、新型コロナ感染者急増 トランプ氏『大きな国家的試練』」によれば、


「3月24日も感染者が急増した。人口が800万人を超えるニューヨーク市では、感染者が累計約1万5000人、死者は157人となった。

 同市の感染者は米国全体の3分の1近くを占める。24日の新規感染者も全米の半分以上に上った。(中略)


 ニューヨーク州のクオモ知事(民主党)は、州内の感染率は3日ごとに倍増しており、感染拡大のピークは2―3週間後に到来する恐れがあると指摘。


 ピーク時に必要な病院のベッド数は当初想定していた11万床を超え、14万床と考えられるが、現時点で利用可能なベッド数はわずか5万3000床で、医療サービスは重大な危機を迎えていると訴えた。」

 

 また、インド全土で3月25日から21日間の外出禁止が始まった。対象は全人口13億人以上にのぼり、コロナ感染拡大防止で世界最大規模の規制です。

 

 東京都においても、3月25日、小池知事が緊急記者会見を開き、「今週になりオーバーシュート(爆発的な感染拡大)の懸念がさらに高まっており、今まさに重大な局面だ」「平日はできるだけ仕事は自宅で行い、夜間の外出は控えてほしい」「週末は急ぎでない外出は控えてほしい」との外出自粛を訴える状況となりました。

 

〇 コロナは、中国に始まり、ヨーロッパを経由して、今や、米国が流行の中心地となり、世界中に拡散しようとしています。

 

一刻も早い、コロナの治療薬の発見・開発が待たれます。