願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ、急上昇につき、本日(3月27日)は売りの日です。

〇 昨日(3月26日)のNYダウは、1351ドル上昇し、終値は22552ドルでした。

 米上院が3月25日、新型コロナウイルスに対応する2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策法案を可決し、早期に景気刺激策が実施されるとの期待が高まったためです。

 

〇 3月27日付日経記事「新型コロナ、50万人が感染 外出制限は20億人超」によれば、

 「新型コロナウイルスの感染者数が26日、世界で50万人を超えた。欧米を中心に南米・中東・東南アジアでも広がり、世界の20億人以上が外出制限の対象となっている。」(中略)
 「米国の感染者数は、米東部時間26日午後4時30分時点で8万21人、死者数は1136人だ。ニューヨーク州の感染者が3万超と最も多く、病床や人工呼吸器など医療機器の不足に懸念が強まっている。」

 

〇 また、3月26日付けの日経記事「米、失業保険申請が過去最高に 前週の11倍に拡大」によれば、
 米労働省が26日発表した新規の失業保険申請件数(季節調整済み)は、21日までの1週間で328万3千件となり、前週(28万2千件)の11.6倍と急増した。
 これまでの過去最大は82年10月の69万件で、リーマン危機直後でも09年3月の66万件が最高だった。

 新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が大きく制約されており、雇用情勢が急激に悪化している。」


〇 また、3月27日の日経記事「G20、コロナ対策550兆円超 五輪延期を評価、成長回復へ結束」によれば、
 「G20首脳は26日、緊急テレビ電話会議を開き世界規模で大流行する新型コロナウイルス感染症への対応を協議した。首脳声明を発表し経済的な打撃に対処するため『5兆ドル(約550兆円)超を世界経済に投入する』と明言。G20として世界経済の成長回復に結束して取り組む姿勢を強調した。」


〇 今後も、コロナ感染の拡大に伴い、金融・財政対策が発表されるのでしょうが、コロナ感染の勢いはとまらず、経済への影響は、リーマンショックを超えることになると思います。


〇 コロナ相場の底入れ(2番底)は、コロナ感染拡大がピークを打ち、企業業績への影響が見通せるようになる時期、すなわち、第2四半期決算発表の7月頃と考えています。


〇 今後のNYダウの動きは、コロナ感染拡大のニュースと、金融・財政政策発表のより、株価は上下に大きく動く相場になると思います。


〇 投資方針「大きく上がれば売り」に従い、本日は売ります。

 

#コロナショック、#リーマンショック