願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ、コロナ感染のピークはいつ

〇 米国におけるコロナ感染者数(累計)は、3月28日に10万人を超え、イタリア、中国を抜いて世界一となりました。今や米国がコロナ感染の中心地です。


日本の外務省の「各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況」をご覧下さい。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html


〇 コロナは、人の移動とともに感染が拡大していきますので、NY州から米国各州へ、さらに全世界へとコロナ感染は拡大していくものと思われます。


 コロナ感染は、有効な治療薬がない現状では、国や地域が、集団免疫を獲得するまで拡大が続く可能性があります。

 

〇 米国は、コロナ感染の初期対応に失敗しました。有効な治療薬はなく、感染者数の増大とともに、医療崩壊は必至です。


 無保険者である低所得者は治療を受けられず放置されることで、感染拡大の要因となります。


 富裕層は、NYから逃げだしていますが、これもNY以外の地域への感染拡大の要因となります。

 

 米国は、感染急拡大の条件がそろっています。

 

〇 では、そのコロナ感染がピークを打つ時期はいつになるのか。


 安倍首相ではありませんが、コロナ感染が長期化することは避けられないでしょう。ピークは、数週間後ではなく、数か月以上はかかると思います。


〇 ただ、コロナに対する治療薬が発見・開発されれば、例え、その時点でコロナが急拡大中であっても、心理的な救いとなりますので、コロナに対する不安のピークを打つことになるでしょう。

 

〇 私も高齢者の一人として、治療薬の発見・開発を切に願っています。