願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ、今週は、株価急落に注意が必要です。

〇 先週末(3月27日)のNYダウは、前日比915ドル安、終値は21636ドルでした。

〇 NYダウが2月12日に高値29551ドルをつけて以降の週末の終値は、
 2月第2週末 終値29398ドル
 2月第3週末 終値28992ドル、前週末比 406ドル安
 2月第4週末 終値25409ドル、前週末比3583ドル安
 3月第1週末 終値25864ドル、前週末比 455ドル高
 3月第2週末 終値23185ドル、前週末比2679ドル安
 3月第3週末 終値19173ドル、前週末比4012ドル安
 3月第4週末 終値21636ドル、前週末比2463ドル高

 先週、いったんは、22000ドルを回復しましたが、週末は915ドル下落し、22000ドル台を維持できませんでした。

 

〇 米下院は27日午後、2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策法案を可決しましたが、発表前の期待が消え、今後は、株価の上昇要因とはなりません。

 リーマンショックを上回る規模とはいえ、その内容は、コロナ感染拡大の後追いに過ぎず、今後のコロナ感染拡大が、今回の経済対策の内容・規模を上回ることになると思います。


〇 米国でのコロナ感染者は12万人を超え、中国、イタリアを抜き、世界のコロナ感染の中心地となりました。


 3月30日付日経記事「コロナ死者『20万人も』、米高官が警戒呼びかけ」によれば、

「米国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は29日、新型コロナウイルスの感染拡大により全米の死者数が10万~20万人に達する可能性があると語った。被害が深刻なニューヨーク以外の大都市圏でも感染の急拡大が起こりうるとして、国民に警戒を呼びかけた。


 ファウチ氏は感染症の専門家で、米政権のコロナウイルス対策本部の主要メンバーとしてトランプ大統領らに対策を指南している。

 

 米CNNの番組に出演したファウチ氏は様々な仮定に基づく予測としながらも、死者数が20万人に達する可能性を示した。(中略)


 感染者が「数百万人に膨らむ」可能性についても言及した。」

 

〇 コロナ感染拡大の勢いは、金融・財政政策を上回り、今週のNY ダウは下落すると予想します。


 どこまで下落するのかは、コロナの感染拡大次第なのですが、コロナがピークを打ったことを確認できない限りは、投資家は買う根拠がなく、買い手不在のまま、NYダウは下落していくと思います。

 

〇 今週は、様子見の週です。

 

#コロナ、#コロナショック、#リーマンショック