願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、緊急事態宣言解除決定寸前に、愛媛県の医療機関に集団感染発生が判明するも・・・

〇 5月14日、緊急事態宣言解除決定直前に、愛媛県において、医療機関で約20名の集団感染が判明しましたが、そのまま条件付解除となるようです。

 

〇 解除決定直前に、医療機関で集団感染が判明したのは、偶然ではありません。


 現在、集団感染の中心は、医療機関・高齢者施設に移っており、その感染は拡大中です。それが、たまたま愛媛県で発生したにすぎません。

 

〇 5月11日の衆議院予算委員会において、野党議員から加藤厚労大臣に対する質問で明らかになったことですが、

 5月10日時点の全国のクラスター数は250カ所、うち医療機関85、高齢者等福祉施設57、飲食店23であることが明らかになりました。


 3月31日には、26か所であったクラスターが、1か月半足らずで、10倍に拡大していました。

 

〇 しかも、その集団感染は、ハイリスクグループである高齢者等が集まる医療機関や高齢者施設で起きており、医療崩壊・介護崩壊・死亡者急増につながる事態なのです。

 

〇 医療機関・高齢者施設で緊急事態が発生しています。

 

 先ずは、全国の医療機関・高齢者施設に対する感染の実態調査、不足が伝えられるマスク等の防護具の配備を急ぎ行うべきです。

 

〇 愛媛県が条件付き解除というのなら、医療機関・高齢者施設で集団感染が発生している他の県も同様に取り扱われるべきです。

 

#緊急事態宣言、