願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都の年齢階級別死亡者数と経済社会活動再開後のコロナ対策

〇 都内の5月のコロナによる死亡者数は185名。死亡者のうち約9割(87.5%)が70歳以上の高齢者でした。

 

〇 東京都は、「新型コロナウィルス感染症対策サイト」の「東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報」の「新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について」において、毎日、死亡者の性・年代を発表しています。

東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報|東京都防災ホームページ

 

 その5月分を集計したのが下記の表です。集計は、私が個人的に行ったもので、東京都が行ったものではありませんので、ご留意ください。

 なお、年齢階級別死亡者数が公開されているスウェーデン(死者数4395名)も、死亡者のうち約9割(88.5%)が70歳以上の高齢者でした。

Experience

 

         死亡者数   占率(除く年齢不詳) スウェーデン
 10歳未満     0名     0.0%     0.0%
 10代       0      0.0      0.0
 20代       1      0.6      0.2
 30代       0      0.0      0.3
 40代       1      0.6      1.0
 50代       7      4.4      3.0
 60代      11      6.9      7.1
 70代      44     27.5     21.9
 80代      57     35.6     41.3
 90歳以上    39     24.4     25.3
 小計      160    100.0    100.0
 年齢不詳     25    
 合 計     185

(注)20代の1名は、糖尿病の持病のあった相撲力士です。

 

〇 経済社会活動再開により、今後も感染者数・死亡者数は増加していくと思われますが、コロナとの戦いは、ワクチンができるまで続く長期戦です。
 感染者数が増えたからといって、再度、活動制限するようでは、経済的困窮による死亡者の増加を招きかねません。

 

〇 若年者の大半は、コロナに感染しても無自覚か軽症ですみます。一方、
高齢者や基礎疾患のある人が感染すれば、死に直結しかねません。

 

〇 経済社会活動再開後は、経済的困窮死もコロナ感染死も同時に防ぐ必要があります。そのためには、年齢によって致死率が異なる点に着目して、

・ 致死率の低い若年者は、ソーシャルディスタンスを守りつつ、学び、働く。
その一方で、
・ 致死率の高い高齢者や基礎疾患をもつ者は、外出制限を守る。
・ 若年者は高齢者等との接触を回避する。特に、病院や高齢者施設での面会禁止。


〇 経済社会活動再開後は、以上のようなニ正面作戦が必要であると思います。

 

 「高齢者は、コロナにうつらないよう気をつける」

 「若年者は、高齢者にうつさないよう気をつける 」

 

#東京都、#二正面作戦