願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、高齢者・Lives・Matter

〇 小池都知事、最近あなたの顔を見ない日はありません。

 夜の街関連が口癖になっているようですが、そろそろ若年者にかまうのは止めて、高齢者の命を守るほうに力を入れてもらえませんか。

 

〇 6月3日、小池都知事は、記者会見で、「これまで院内感染が多かったのが、だんだん夜の街関連に移ってきている」として、話題を夜の街関連へそらしました。

 

〇 これまでも都内で多くの院内感染が発生しましたが、東京都のホームページで報告したのは、2ヵ所の都立病院だけで、それ以外は無視です。

 あまりにも、院内感染により死亡した高齢者の命を軽視しています。

 

〇 大阪府医療機関6カ所で、患者や職員ら計284人が感染し、うち5病院の患者35人が死亡。府内全体の死者78人の4割を占めたことが判明しています。
https://www.arabnews.jp/article/japan/article_15182/

 

 東京都でも、4月以降、私がインターネットで検索しただけでも14ヵ所で院内感染が発生しています。

 

〇 院内感染によって、死亡するのは、高齢者や基礎疾患のある人が大半です。
 高齢者が病院で死亡することは普通の出来事かもしれませんが、院内感染による死亡は不条理です。

 

〇 これまでの都内で発生した院内感染でどれだけの人が感染し、死亡したのか、反省点は何だったのか。なぜ、また、新たに院内感染が起きてしまったのか。今後の院内感染対策はどうするのか。

 

〇 発表されるのは、いつも、死亡者数という無機質な数字のみですが、死亡は大変痛ましい出来事です。まして、院内感染による死亡は、あってはならない悲惨な出来事です。

 

〇 コロナで死にたい高齢者などいません。

 小池都知事は、院内感染の現状を明らかにし、高齢者や基礎疾患のある人の生命を守るための対策をとるべきです。

 

#院内感染、#高齢者・Lives・Matter