願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、133人が集団感染した大阪のリハビリテーション病院の場合

〇 感染者数133人の内訳は、スタッフ71人、入院患者59人、業者3人です。スタッフは約4割が感染し、全体の過半数を占めました。

 

〇 6月11日付朝日新聞記事「クラスターの5割超が職員 大阪の病院、マスクも足ず」によれ


 厚労省クラスター対策班が4月20~30日に調査した報告書を大阪府が公開。その報告書によれば、院内感染の経緯は以下の通り。


・ 4月3日、発熱した入院患者が出たものの、元々の病気による発熱だと判断され、15日までリハビリを続けていた。


・ 11日には、約20人が発症。


・ 18日には患者やスタッフ計41人の感染が判明した。

 

 最も陽性率が高かったのは回復期のリハビリ病棟の3階で、看護師71%、患者90%にのぼった。


 多くの入院患者は、リハビリを行うため他の病院から転院してきたが、もともとの感染ルートは「断定困難」と結論付けた。

 

 厚労省は、医療資材不足と感染防止策の不十分さが感染拡大につながった可能性を指摘。

 

〇 今後の感染防止策としては、


 新規入院患者全員に対し、PCR検査を実施する他はありません。

また、スタッフは定期的に検査を受ける必要があります。


〇 気付いた時には、院内全体にコロナは広がっています。コロナを病院に持ち込ませないための対策が必要です。

 

#院内感染、#PCR検査