願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、北海道、クラスターの大半は、病院・高齢者施設で発生

〇 北海道でこれまで発生したクラスター23ヵ所中、夜の街関連は1ヵ所で、大半は病院・高齢者施設であり、最近はこれに昼カラが加わりました。

 

〇 6月25日付読売新聞記事「クラスター止まらぬ北海道、『昼カラ』含め新たに6か所」によれば、


 道内では23ヵ所でクラスターが発生。道内の感染者約1200人のうちクラスターの感染者は約500人で、全体の約4割を占めている

 クラスター別感染者人数は、

  クラスター 場所別   感染者数   
  病院     7ヵ所  229人
  高齢者施設  5    133
  昼カラオケ  4     52
  3蜜     2     23 (内訳)スポーツ教室14名、ライブバー9名
  その他    5     57
  合計    23    494

 

  クラスター 個別                  感染者数
  介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」(札幌市)  92名
  北海道がんセンター(札幌市)            82
  札幌呼吸器科病院(札幌市)             51
  千歳第一病院(千歳市)               45
  高齢者複合施設「グランセラ柏陽」(千歳市)        20

 

〇 政府は、3蜜に国民の注意を集めようとしてきましたが、4月以降、クラスターの多くは、3蜜ではなく、病院・高齢者施設、昼カラで発生しています。

 

 病院・高齢者施設・昼カラは、いずれも高リスクの高齢者が多く集まる場所であり、そこでの集団感染の発生は、多くのコロナ感染死を招きます。

 

〇 北海道の6月24日時点のコロナ感染死者数は98名。
 北海道の感染率や死亡率は東京都・大阪府を下回っていますが、致死率は8.1%と、東京都5.5%、大阪府4.7%に比べ、著しく高いのは、病院・高齢者施設で集団感染が発生したためです。

 

〇 北海道は、院内感染・高齢者施設内感染、さらには、昼カラ感染の防止対策に注力する必要があります。

 

#院内感染、#高齢者施設感染、#昼カラ