願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都、全員検査が必要なのは、新規入院患者・入所者です

〇 東京都では、連日、病院・高齢者施設内感染者が出ています。7月2日は11名、3日は5名の感染者が出ました。

 

 また、武蔵野中央病院小金井市)では院内感染が、介護老人保健施設ひぐらしの里荒川区)では、施設内感染が進行中です。都立広尾病院でも、看護師に感染者が出ました。

 

〇 院内感染や高齢者施設内感染によって、これまで多くの命が奪われています。
 たった1人の新規入院患者・入所者が、病院や高齢者施設にコロナを持ち込むことで、集団感染が発生し、本来であれば1人のコロナ感染死で済んだはずのものが、数十名の死を招く結果となります。

 

〇 また、病院や高齢者施設にコロナを持ち込むのは、患者とは限りません。
 医療スタッフや介護スタッフが持ち込むことで、集団感染につながった例も少なからずあります。まして、市中感染が広がった今、スタッフが市中で感染する可能性は高まりました。
 病院や高齢者施設のスタッフに対しても、定期的に検査を実施すべきです。


 プロ野球では全12球団で定期的にPCR検査を行っています。プロ野球にできて、病院や高齢者介護施設にできないはずはありません。

 

〇 東京都は、夜の街の従業員に対するPCR検査を推進しているようですが、夜の街の従業員や客は20-30代が中心であり、死亡リスクは低いです。


 死亡リスクの高い高齢者や基礎疾患を持つ人が集まる病院や高齢者施設に対するPCR検査を推進すべきです。

 

〇 政府や自治体は、院内感染や高齢者施設内感染増加の兆しが見える今、
 新規入院患者・入所者全員に対する検査および病院や高齢者施設のスタッフに対する定期的検査を実施できる環境を整備すべきです。


#院内感染、#高齢者施設内感染