願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、自然災害死リスクと避難所の感染リスク・感染死リスク

〇 自然災害死リスクに直面した場合、天秤にかけるべきは、感染死リスクであって、感染リスクではありません。


 感染死リスクとは、感染した場合の死亡率です。


  感染死リスク = 死亡者数 ÷ 感染者数(陽性者数)


〇 厚労省発表の「新型コロナウイルス感染症の国内発生動向」(7月1日18時時点)によれば、

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000645700.pdf


年齢階級別感染者数・死亡者数・感染死リスク

 年齢区分     感染者数   死亡者数   感染死リスク
 10歳未満        306名      0名    0.0%
 10代       469     0       0.0
 20代      3400     1       0.0
 30代      2899     4       0.1
 40代      2816    14       0.5
 50代      2910    33       1.1
 60代      1982    99       5.0
 70代      1800   266      14.8 
 80歳以上    1884   552      29.3
 不明など       46     4 
 合 計     18512   969      5.3

 

〇 基礎疾患のない60歳以下の若年者の感染死リスクは、ほぼ0です。
 したがって、自然災害死リスクが高い状況では、他に避難先がなければ、避難所へ避難すべきです。

〇 問題は、コロナ感染死リスクの高い高齢者や基礎疾患のある人です。
 自治体は、まず、避難場所における感染死リスクを減少させるための対策を考える必要があります。
 すなわち、住民の避難場所を、コロナ感染死リスクの大小によって分けるべきです。

 その上で、コロナ感染死リスクの高いグループが集まる避難所では、厳格に、コロナ感染防止対策を実施する必要があります。
 
〇 自治体は、コロナ感染死リスクの高い人に、専用の避難所を用意できないのであれば、知人や親戚への避難を呼びかけるべきだと思います。

 

#致死率