願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、感染者を責める日本は悲しい

〇 日本、米国、英国、イタリア、中国の5か国で行われた調査結果は、

「感染する人は自業自得だと思うか」の質問に対し、「全く思わない」との回答率は、海外4か国の60~70%台に対し、日本は、その半分以下の約30%でした。

 

〇 6月29日付読売新聞記事「『コロナ感染は自業自得』日本は11%、米英の10倍…阪大教授など調査」によれば、


(前略)三浦教授らのグループが3~4月、日本、米国、英国、イタリア、中国の5か国で各約400~500人を対象にインターネット経由で回答を得た。


 「感染する人は自業自得だと思うか」との質問に、「全く思わない」から「非常に思う」まで賛否の程度を6段階で尋ねた。


 その結果、「どちらかといえばそう思う」「やや――」「非常に――」の三つの答えのいずれかを選んだのは、

 米国1%、英国1・49%、イタリア2・51%、中国4・83%だった。これに対し、日本は11・5%で最も高かった。

 反対に「全く思わない」と答えた人は、他の4か国は60~70%台だったが、日本は29・25%だった。(後略)」


〇 また、6月26日、関西テレビ記事「院内感染の堀川病院 『スタッフの6割以上』に中傷被害 病院への電話で「火をつける」などの脅迫も」によれば、


新型コロナウイルスの院内感染が発生した京都市の病院でアンケート調査を行ったところ、6割を超える医療スタッフが誹謗中傷などを受けていたことが分かりました。

 京都市上京区の堀川病院では入院患者や看護師など、計31人が新型コロナウイルスに感染しました。


 病院が医療スタッフのアンケート調査を行ったところ、回答者146人のうち96人が誹謗中傷などを受けていたことが分かりました。 アンケート調査では


家族が勤務先から出勤停止を命じられた」と答えた人が10人、


別で働いている勤務先を解雇された」が4人。


また、病院への電話で「死ね」「火をつける」など脅迫する言葉を言われた人が11人、などとなっています。


堀川病院は「同じことが他の病院でも起きないために公表した」と話しています。」

 

〇 この感染者を責める態度が、日本における感染者数・死亡者数が少ないことと裏腹の関係にあると思うと、悲しい気持ちになります。

 

 正しく恐れることが大事です。

 高齢者の致死率こそ、70代で15%、80代以上で30%ですが、20-30代の致死率は0-0.1%です。

 

 この年齢により異なる致死率を踏まえた上で、冷静で責任のある行動が求められています。

 

#致死率、#高齢者・Lives・Matter