願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、菅官房長官発言「市中感染拡大を否定。中高年での増加は警戒」の政治的意図

〇 菅官房長官は、7月15日の記者会見で、

 東京都などでの新型コロナウイルス感染者増を巡り「市中感染が大幅に広がっている状況にはない」と表明。

 同時に、感染経路不明の割合が一定程度あり、中高年の感染者は増えつつあるとして警戒を強化する考えを示した。

 22日開始予定の政府の観光支援事業「Go To トラベル」に関し、地方自治体から懸念の声が出ていることには「担当の国土交通省などから、丁寧に説明したい」と述べた、とのこと。

 

〇 菅官房長官が、市中感染拡大を否定する政治的意図は、再開した経済社会活動を維持したい、とりわけ、22日開始予定のGo To トラベル」を予定通り進めたい、ということです。

 

〇 その一方で、中高年増加警戒を懸念する政治的意図は、「Go To トラベル」推進に反対する小池都知事への批判です。

 すなわち、若者を中心とする夜の街たたきに熱心のあまり、夜の街以外の感染経路不明者が増加し、中高年に感染が拡大していることへの批判です。

 

〇 経済社会活動を再開したからには、市中感染拡大は避けられないのですが、

その現実を直視せず、「市中感染が大幅に広がっている状況にはない」と、どちらにもとれるような玉虫色の発言をしているようでは、市中感染も、中高年者への感染拡大の具体策など出てくるはずもなく、

これまで通りの、国民丸投げ方式でいくことを宣言しているようなものです。

 

〇 菅官房長官に、小池都知事を批判する資格などありません。

 

#菅官房長官、#小池都知事、#国民丸投げ