願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都、死亡者1名発生。情報非公開制度の壁あり

〇 東京都での直近の死亡者の発生は6月21日だったのですが、ほぼ3週間ぶりの7月11日に死亡者が発生しました。

 

 7月15日、小池都知事は「感染拡大警報」を発表しましたが、同日の記者会見で死亡者の発生に触れることはなく、詳細は不明です。

 

〇 東京都の、7月15日付「新型コロナウィルス感染症対策本部報」の「(第572報)新型コロナウィルスに関連した患者の死亡について」における内容は下記の通りです。

 年 代 90代

 性 別 男性

 居住地 都内

 診断日 6月28日

 死亡日 7月11日

 ※ 患者・御家族の人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします

 

〇 他の自治体では、感染経路に関する情報を公開するのですが、東京都の場合は、感染経路は非公開です。

 東京都は、感染経路に関する個別の情報のみならず、統計情報も非公開です。

 

〇 したがって、死亡者がどこで感染し、どのような経過をたどって死に至ったのかは不明であり、推定する他はありませんが、

 私は、7月11日の死亡者は、年代および診断日から荒川区の高齢者施設「ひぐらしの里」における集団感染者の一人ではないかと当たりをつけ調べてみました。

 荒川区および「ひぐらしの里」のホームぺージを見たのですが、残念ながら、死亡に関する記事はありませんでした。

 

〇 ところで、7月15日付朝日新聞記事『「東京はもう第2波突入」 都の対応にいら立つ区市町村』の記事の中に、

 「江東区の山崎孝明区長は14日の会見で、現在の東京の状況について、「東京全体は『第2波』に突入したと思っている。

 どこの区もそうだが、老人施設、保育園、学校で、かつてない感染者数が出ている」と危機感を示した」との記述がありましたので、江東区のホームページを見てみましたところ、区内の特別養護老人ホームで集団感染が発生していることが判明しました。 

 さらに、わかったことがあります。

 ①江東区内の医療機関等から江東区保健所に報告があった日に計上しています。
 ②患者は江東区以外に住所がある方を含みます。
 ③東京都が公表している区市町村別患者数(都内発生分)とは一致しません

 

 東京都や区のコロナ関連情報を見るうえで、大変、参考になる内部情報でした。

 

〇 それにしても、東京都の情報非公開制度は度が過ぎています。

 失政を隠すためではないかと勘繰りたくなります。

 

ひぐらしの里」の件については、引き続き調べます。

 

#東京都、