願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、GoToトラベル。感染症拡大で守るべき命と経済的に守るべき命との両立

〇 7月17日放送のNHK首都圏ネットワークにおいて、GoToトラベルキャンペーンの実施直前に、東京はずしが決まったことに関連するニュースで、アナウンサーが語った言葉に驚きました。

 

命を守るため感染拡大をくいとめる、一方で、命を守るため経済を動かす、命と命の狭間とはいえ東京都の除外がきまったのはあまりにも直前のことでした。」

「東京の中小の旅行会社は、このままでは倒産が相次いでしまうという深刻な声も上がっています」

 

〇 もっとも、政府も、コロナ感染症対策本部の立ち上げ当初より、国民の命を守るため、感染拡大を防止するといってきました。

 その意味で新しさはないのですが、倒産という、いわば、経済的困窮死と天秤にかけたところが、新しい点です。

 

〇 ところで、コロナ感染により奪われるのは、高齢者や基礎疾患を持つ人の命です。

 もしも、NHKもそこまで掘り下げることができたら、経済社会活動とコロナ感染拡大防止の両立という相矛盾する問題の解決策も出てくるのですが、

 残念ながら、アナウンサーが語った「命」は、政府と同じく、「感染拡大防止」にかかる枕詞に過ぎません

 ところで「枕詞」とは、主として 和歌 に見られる 修辞 で、特定の語の前に置いて語調を整えたり、ある種の情緒を添える言葉のこと。 序詞 とともに 万葉集 の頃から用いられた技法です。

 

〇 「枕詞としての命」が、「高齢者および基礎疾患を持つ人の命」に置き換わる日はくるのでしょうか。

 それは、意外に近いのではないかという気がしています。

 

#高齢者・Lives・Matter