願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都足立区、デイサービス「足立ケアコミュニティそよ風」集団感染(続報)

〇 デイサービス「足立ケアコミュニティそよ風」(登録者78名。1日利用者定員34名)において、7月18日、新たに9名の感染が確認され、通所者の累計感染者数は22名となりました。

 

 〇 足立区のホームページによれば、公表日別の感染者数(通所者)は、

  日付\年代  70代   80代    90代    合計
 7月11日    0名    1名    3名   4名
 7月12日         1        0     0       1
 7月15日      2        0        0               2
 7月16日      0        1           1            2

 7月17日      0        3        1       4

 7月18日      1        6        2       9

  合 計       4         11        7    22

 

 なお、上記以外に職員が5名感染していますので、通所者と職員の合計人数は27名です。

 登録者78名中22名(28%)の感染が判明しましたが、今後、さらに増加する可能性があります。

 

 デイサービスにおける食事・排せつ・入浴介助サービスなどはいずれも、職員と利用者との濃密な接触はさけられません。感染が判明した時点で、すでに感染は施設内に広がっていたものと思われます。

 

〇 経済社会活動の再開とともに、市中に潜伏していたコロナも活動を再開し、それがデイサービス利用者または職員を通じて、施設内に持ち込まれ、その後、食事・入浴介助サービスなどによる職員と利用者の接触を通じて、施設内に拡大したものと推察します。

 

〇 通所施設は、老人ホームなどの入所施設とは異なり、利用者が家庭と施設を行き来しますので、いわば、市中と施設が直結している形です。

 すなわち、施設にコロナが持ち込まれやすく、また、感染した利用者・職員の家庭内感染へと感染の逆流・連鎖が起きやすい環境にあります。

 

〇 今後、市中感染の拡大とともに、都内のデイサービスにおける集団感染は増加すると思われます。

 

 それを恐れてデイサービスを中止する事業所も出てくるのでしょうが、それはそれで、利用者本人およびその家族に与える影響が懸念されます。

 


#東京都、#足立区、デイサービス集団感染、#高齢者施設内感染