願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都足立区のスナックで集団感染発生

〇 足立区によると、7月20日、区内竹ノ塚のスナック「小悪魔」で、従業員1名に感染が判明。その後、30-50代の客7名、合計8名の感染が確認。店は20日から臨時休業。

 

 同じ区内竹ノ塚のフィリピンパブ2店で感染が確認されたのが、7月16日でしたので、連鎖感染が起きたものと思われます。

 

〇 足立区で、これまで発生した集団感染は、

 7月6日 中学校において生徒の感染を確認。親も感染。

 7月8日 私立認可保育園で保育士の感染を確認。

 7月11日 デイサービス「足立ケアコミュニティそよ風」で利用者および職員の感染を確認。

 7月16日 フィリピンパブで従業員の感染を確認。

 7月20日 スナックで従業員の感染を確認。

 

〇 中学校・保育園・デイサービス・接待を伴う飲食店と、同時多発的に集団感染が発生しています。

 それぞれの関連は不明ですが、経済社会活動の再開とともに、区内に潜伏していたコロナも活動を再開し、家庭・保育園・学校・高齢者施設・接待を伴う飲食店で集団感染が起きたということです。

 

〇 区は、すでに区内に感染は広がっていると認識したうえで、区民の命を守るための対策をとるべき状況です。

 

 すなわち、重症化・死亡リスクの高い高齢者や基礎疾患を持つ人へ感染が及ばないための対策が必要です。

特に、高齢者施設における集団感染防止対策は、最優先の課題です。

 

〇 いうまでもありませんが、市中感染の拡大は、足立区に限ったことではなく、

特に、高齢者施設・病院での集団感染をだした荒川区江戸川区においても同様の対策をとる必要があります。

 

#足立区、#接待を伴う飲食店、#市中感染