願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、大阪府、高齢者感染者増の背景

〇 大阪府では、7月に3人だった死者が、8月は17日までに21人と急増しています。また、21人中17名は、70代以上の高齢者です。

 

〇 8月18日付日経記事「コロナ死者 増加の兆し」によれば、

『(前略)

 大阪府医師会の茂松茂人会長は死者の増加について「高齢者の感染増が背景にある」と指摘する。

 大阪の7月と8月の感染者数を年代別にみると、30代以下の割合は73%から56%に下がった一方、60代以上は9%から20%に上がった。

 

 茂松会長は「大阪は東京より単身世帯が少ない。まず若者世代に感染が広がり、家庭内で中高年に感染した例が多いのでは」とみる。

 2015年の国勢調査によると大阪の単身世帯の割合は16%で東京の23%を下回る

 

 PCR検査などの体制が影響している可能性もあるという。茂松会長は「一部で検査をすぐに受けられない状況が生じているのではないか。

 若者が自宅で検査を待っている間に、中高年の家族に感染させた可能性もある」と分析する。(後略)

 

〇 東京都と大阪府で、単身世帯の割合が異なるというのは気付きませんでした。

 家庭内感染を考えるとき重要な点です。

 

(参考)

#コロナ、大阪府、重症者70人、過去最多。その背景は・・・ - コロナ時代の株式投資

 

大阪府、#単身世帯、#家庭内感染