願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ 初めて重症者の年齢構成を公表。50-70代で約9割。

〇 東京都は、8月20日のモニタリング会議の席で、初めて重症者の年齢構成を明らかにしました。

 

 8 月 19 日時点の重症患者数は 32 名。

 年代別内訳は、

  40 代が 1 名、50~60 代が 16 名、70 代以上が 15 名。

 

 性別は

  男性 25 名女性 7 名。

 

・ 陽性判明日から重症化までは平均 4.2 日で、

 軽快した重症患者における人工呼吸器の挿管から抜管までの日数の中央値は 7.5 日であった。

 

 重症患者数の増加は加速しており、引き続き高齢者施設における施設内感染等 への警戒が必要である。

 

 ・ 重症患者においては、集中治療室等の病床の占有期間が長期化することを念頭に置き、コロナ感染症患者のための医療と、通常の医療との両立を保ちつつ、重症患者のための病床を確保する必要がある。

 一方、レベル 2 の重症病床 (300 床)を準備するためには、医療機関は第一波のピーク時と同様に、予定手術や救急の受け入れを大幅に制限せざるを 得ないと考える。

 

〇 8月21日付産経新聞記事「新型コロナ 重症者の半数は50-60代 都モニタリング会議」によれば、

「都が19日時点の32人の年代を調べたところ、40代1人▽50代7人▽60代9人▽70代12人▽80代3人。50~60代で半数を占めた。

 

〇 最初から、70代以上15人とせずに、70代12人、80代3人とモニタリング会議の席で発表すればいいのにと思いますが、隠蔽体質のせいでしょうか。

 ところで、新聞記事の「50-60代で半数を占めた」というのは、的をはずした表現です。

 

 年代的に最も多いのは70代であり、「50-70代で約9割を占めた」という方が正しいと思います。 

 

(参考)

#コロナ、大阪府、重症者の年齢階級別人数・感染経路が判明 - コロナ時代の株式投資

 

#東京都   #重症者   #年齢構成   #年齢別