願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、インド、感染者300万人突破。米国、ブラジルについで3位。

〇 インドのコロナの感染者が累計で304万人になりました。

 世界で感染者が300万人を超えたのは米国、ブラジルに次いで3カ国目になります。

 

〇 8月23日付日経記事「インド感染者300万人突破、2週間で100万人増」によれば、

「(前略)

 感染拡大の背景には地方都市での増加がある。

 感染者は地域別にみると、商都ムンバイがあるマハラシュトラ州が約67万人、南部タミルナド州が約37万人、南東部アンドラプラデシュ州が約34万人、南部カルナタカ州が約27万人、北部ウッタルプラデシュ州が約18万人。

 首都ニューデリーは約16万人にとどまり、インドの新規感染は都市よりも地方で深刻だ。

 

 インドは3月下旬から都市封鎖を始めたが、6月上旬から感染が広がるなかでも経済活動を再開し始めた。

 ヒトの移動に加え、飲食店や工場の再稼働などによって感染が拡大している。地方は都市よりも医療体制が脆弱なため、足元の感染が勢いづく一因になっているとみられる。

 

 感染拡大が加速するなかで地方が独自に都市封鎖を実施する動きも出ている。

 民間エコノミストの間ではインド政府が31日に発表する4~6月期の実質成長率はマイナス20%前後に落ち込むとの予想がある。

 感染拡大によって供給網に支障が生じており、食品などの物価が上昇し始めている。工場では感染増から人手が足りないところもあり、経済正常化にはしばらく時間がかかりそうだ。」

 

〇 インド・米国・ブラジル 感染者数・死亡者数比較

資料:Worldometer

https://www.worldometers.info/coronavirus/

     

 感染者数(累計)

 死亡者数(累計)

国名

人口

平均年齢

7/22時点

8/22時点

増加率

7/22時点

8/22時点

増加率

 

万人

千人

千人

千人

千人

インド

138,194

28.4

1,240

3,043

2.5

  29.9

  56.8

90.2

米国

  33,128

38.3

4,106

5,841

1.4

146.8

180.2

22.8

ブラジル

  21,278

33.5

2,232

3,583

1.6 

  82.9

114.3

37.9

 

インドの、この1か月間の感染者数・死亡者数の増加率は、米国・ブラジルを上回っています。

 

〇 なお、100万人あたりの死亡者数、致死率は以下の通りです。

        平均年齢    死亡者数   致死率

 インド   28.4歳    41人   1.9%

 米国    38.3    544    3.1

 ブラジル  33.5    537    3.2

 

 インドは、平均年齢が若い分、致死率が低く、人口当たりの死亡者数も少ないのですが、今後、感染拡大とともに医療崩壊が起きた場合は、致死率も上昇すると思われます。

 

〇 コロナは、中国に始まり、欧州、米国を経由して、全世界に拡大しました。

 インドにおける感染拡大は、収束期間といえるような期間はなく、漸増が続いています。

 

 今の勢いでは、遠からず、米国に代わり、インドが世界のコロナ感染の中心地になるのではないかと思われます。

 

#インド