願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#NYダウ、半年ぶり高値、28000ドル台を回復

〇 昨日(8月24日)のNYダウは3日続伸、前日比378ドル(1.35%)高の28308ドルと、28000ドルを回復、半年ぶりの高値となりました。

 

 米食品医薬品局(FDA)が23日に新たなコロナの治療法を特別認可したのを受け、コロナ対策が進んで経済が正常化に向かうとの期待から買いが優勢となりました。

 

〇 8月25日付日経記事「NYダウ半年ぶり高値 治療法に期待、2万8000ドル回復によれば、

「(前略FDAはコロナから回復した人の血漿(けっしょう)を投与する治療法を特別に認可したと発表した。有効性や安全性は立証できていないが、投与により回復が早まったデータがあるという。

 米政権は英製薬のアストラゼネカなどが開発するワクチンの緊急使用許可も検討していると伝わった。

 治療薬やワクチンの利用でコロナの感染拡大が抑えられ、経済活動を後押しするとの期待を誘った。

 

 来夏までに一部の国際線の運航を再開すると発表したデルタ航空など空運株が軒並み大幅に上昇。クルーズ船のカーニバルや百貨店のコールズなど、コロナの影響で業績停滞が続くと懸念された銘柄が買い直された。

 

 航空機需要の持ち直し期待から航空機のボーイングは6%上げ、1銘柄でダウ平均を73ドルあまり押し上げた。長期金利の上昇を受けてJPモルガン・チェースなど金融株が上昇し、原油高を背景にエクソンモービルなど石油株も買われた。(後略)」

 

〇 米国では、原油も上がっており、景気回復期待があることに加え、コロナの治療法や治療薬についても前進がみられたことで、半年ぶりの28000ドル台回復につながったようです。

 

#NYダウ、