願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都足立区、介護老人保健施設で6名の集団感染。連日の集団感染発生

〇 8月24日、足立区西新井にある介護老人保健施設「水野介護老人保健施設」において入所者の80代女性3名、職員3名、合計6名の集団感染が判明。

 

同区では、8月23日、同区一ツ家にある「等潤病院」において、入院患者6名、職員1名、合計7名の集団感染を公表したばかりでした。

 

同区では、7月、同区梅島にあるデイサービス「足立ケアコミュニティそよ風」において、利用者26名、職員5名、合計31名の集団感染が発生しており、病院・高齢者施設における集団感染としては、これで3ヵ所目です。

 

〇 ところで、都内では、規模は5名未満と小さいのですが、高齢者施設における集団感染が多発しています。

 NHKニュースによれば、

 8月20日、認知症グループホームで90代と80代の女性合わせて3人が感染。

 8月23日、デイサービスを利用した90代の男性と女性の2人が感染。

 8月24日、介護施設のスタッフ2人が利用者から感染。また、高齢者施設に入所する女性2人が、別の入所者から感染。

 

〇 大阪府では、この1か月で14ヵ所の高齢者施設で集団感染が発生し、212名の感染者が出ています。

 東京都における高齢者施設での集団感染の多発は、一時的なものではなく、大阪府同様、市中感染の拡大が高齢者施設に及んだと考えられます。

 

〇 東京都は、高齢者施設の集団感染予防対策を強化すべきです。

 具体的には、新規入所者に対するPCR検査、介護職員に対する定期的検査の実施ですが、残念ながら、余り進んでいるようには思えません。

 

〇 第1波において、死亡者の5割は、病院・高齢者施設における集団感染によるものでした。

 小池都知事の使命は、都民の命を守ることにあると思いますので、是非、病院・高齢者施設における集団感染防止対策の強化を喫緊の課題として取り組んでいただきたいと思います。

 

(参考)

#コロナ、東京都世田谷区、介護職員等に対する予防的検査実施を予定 - コロナ時代の株式投資

#コロナ、大阪府、高齢者施設・病院の集団感染が続発しています - コロナ時代の株式投資

 

 

#東京都、#足立区、#高齢者施設内感染、#院内感染