願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、高齢・肥満のトランプ大統領、重症化の危険性は?

〇 コロナに感染したトランプ米大統領(74歳)は、重症化の危険が高まる高齢、肥満、男性という要素を併せ持っていますが、専門家らは今後の病状を予想するのは難しいとしているようです。

 

〇 10月3日配信AFP BB NEWS「高齢・肥満のトランプ氏、コロナ重症化の危険性は?」によれば、

 

「(前略)英グラスゴー大学のナビード・サッタール教授(代謝医学)は「重症化と死のリスクには多くの要因が関わっており、中には測定不能な要因もあるため、常にはっきりしているわけではない。1つや2つの要因から推測できるような単純なものではない」と述べた。

 また、慢性疾患がない、適度な運動をしているなどの条件により重症化リスクが「相殺」される可能性もあると説明。トランプ氏がゴルフ好きであることを指摘した。

 

 6月に公表された最新の健康診断結果によると、トランプ氏の体重は約111キロ、身長は191センチで、2年連続で肥満体だった。米疾病対策センターによると、肥満体の人は入院治療が必要となる可能性が3倍に上る。

 

 もう一つの高リスク因子は年齢だ。CDCによれば、米国での新型ウイルス関連死者の8割が65歳以上となっている。CDCのウェブサイトでは、重症化リスクは年齢が上がるにつれ高まるとされている。

 

 英サウサンプトン大学のマイケル・ヘッド上級研究員は、トランプ氏が「ぜい弱な」グループに入ると指摘。「70代の人の多くにはさらなる共存症があり、重症化のリスクが高まる」としている。」

 

〇 トランプ大統領は、発症後、一晩で症状が悪化し、高熱が出るなどしたため、入院を決めたようです。

 

(参考)

#コロナ、トランプ大統領、米軍医療施設に数日間入院 「万全期すため」 - コロナ時代の株式投資

トランプ大統領