願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、英イングランド、入院患者1日で25%増加

〇 英国の新規感染者数の増加が止まりません。

 英国全体の月別の新規感染者数は、7月1.9万人、8月3.3万人、9月11.7万人と増加傾向にありましたが、10月に入って、その勢いは加速しました。

 すなわち、1日平均の新規感染者数が、9月の3900人が、10月(1日~6日の平均)は12800人にまで増加しました。これまでの新規感染者が最大であった4月は、4600人でしたが、10月は、それをはるかに上回っています。

 

 〇10月7日付配信BBC NEWS JAPAN「英イングランドでCOVID-19の入院患者、25%近く増加」によれば、

イングランドで4日、新型コロナウイルスによる感染症COVID-19のため478人が入院した。1日の人数としては6月初め以来、最多となった。前日は386人だったので、1日で25%近く増えたことになる。

 イギリス全土では6日、新たに1万4542人の感染が確認された。1日の感染者数はここ2週間の間に3倍に増えている。

 イングランドでCOVID-19のため新たに入院した人の3分の2以上が、北東部、北西部、ヨークシャーに集中している。 感染が再び拡大しているイギリスでは、スコットランド北アイルランドを含む全国的な規制が強化されているほか、各自治体が様々な行動制限を再開している。

 

 しかし、政府に新型ウイルス対策を助言するロンドン大学衛生熱帯医学大学院のジョン・エドモンズ教授は、パンデミックを制御するためにはさらに厳しい全国的なロックダウンが必要だとBBCに話した。 政府の非常時科学諮問委員会(SAGE)に参加しているエドモンズ教授は、イングランド北部の地域ごとの規制強化はあまり効果を出していないと説明。

 政府の今の「軽く厳しい」措置はただ単に「避けがたい展開を先延ばししているだけ」だと指摘した。 「病院が本格的に満員になり始めたら、非常に厳格な措置がどうしても必要になるので、いつかは必ずそういう対応をとることになる。正直言って、そういう厳しい措置は今実施したほうが、良い戦略だ。(後略)」

 

〇 スペイン、フランスに次いで、英国でも感染が急拡大しており、今後、何らかの措置が必要な状況となっています。

 

(参考)

#コロナ、スペイン、首都圏で再封鎖。感染者急増で14日間移動制限 - コロナ時代の株式投資

 

#英国、#イングランド