願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、欧州、景気に二番底懸念

〇 EUと英国の新規感染者合計は今春の「第1波」の3倍を超え、景気が二番底を迎える懸念が出てきたようです。

 

〇 10月20日付日経記事「欧州感染者、第1波の3倍 移動緩和で再拡大、景気に二番底懸念」によれば、

「(前略)経済の見通しは暗い。「景気回復は勢いを失うリスクがある」。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は19日の仏紙インタビューで指摘した。ECBは2020年のユーロ圏の成長率をマイナス8%とみるが「状況が悪化すれば、12月に修正する予想は明らかに暗いものになる」と述べた。

 フランスでは国立統計経済研究所(INSEE)が6日、10~12月の成長率予想を従来の前期比1%からゼロに引き下げた。ドイツの主要経済研究所は14日、20年の成長率見通しを春時点のマイナス4.2%からマイナス5.4%に下方修正した。各国政府が描く4~6月が底の急回復シナリオは修正を迫られる。

 このままでは再度の都市封鎖も視野に入る。各国は再封鎖を避けたい考えだが、感染拡大が長引けば経済回復はかえって遅れることになる。」

 

〇 先週(10月12~18日)の1日平均新規感染者数(単位:人・倍)

国名

先週

前週比 

前月比

人口10万人あたり

 

フランス

20,558

1.4

2.2

220

英国

16,978

1.2

4.3

175

スペイン

10,778

1.1

1.1

161

イタリア

8,470

2.0

5.6

98

ドイツ

6,052

1.7

3.8

51

         

米国

56,000

1.1

1.4

118

日本

528

1.0

1.0

3

ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

〇 欧州における感染拡大は、今後、重症化リスクの高い中高年者、高齢者へと及び、医療提供体制が逼迫することが予想されます。その場合は、さらなる行動規制は避けられず、景気の二番底は必至と思われます。

 

#欧州、#二番底