コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

#コロナ、スウェーデン、高齢者に対する行動規制を緩和

〇 10月24日付KYODO配信記事「スウェーデン、行動規制を緩和 第2波広まる欧州で独自路線」によれば、

「欧州で新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、スウェーデン政府が高齢者に求めてきた行動制限を緩和した。

 同国は春以降、ロックダウン(都市封鎖)などの厳しい対策を避けてきた。再び規制を強める欧州の他国とは対照的な独自路線が、改めて注目を集めている。

 同政府は4月以降、70歳以上の高齢者など重症化リスクのある人を対象に、同居家族以外との接触の回避を推奨するなどしてきたが今月22日、この勧告解除を発表した。

  重症者や死者の拡大抑制の効果があった一方、孤独な環境で心の健康を害するケースが増え対策が必要と判断。医療現場の対策が進んだことも後押しした。」

 

〇 4月には、感染爆発を起こしたフランス並みに死亡者数が出ていたスウェーデンですが、その後、高齢者施設内集団感染防止対策の強化や高齢者に対する行動規制により、新規死亡者数は逓減し、10月には、隣国のデンマークやドイツを下回るまでになっていました。

 

〇 人口1000万人あたり1日平均新規死亡者数(単位:人)

(注)10月は1~23日の平均

 

スウェーデン

デンマーク

ドイツ

フランス

3月

12.3

5.0

3.0

17.4

4月

84.6

20.8

23.2

106.4

5月

54.8

6.8

7.4

21.9

6月

27.7

1.8

1.8

5.3

7月

8.0

0.6

0.6

2.1

8月

1.3

0.5

0.6

1.8

9月

2.8

1.5

0.8

6.9

10月

1.7

3.5

2.7

17.0

 ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

(参考記事)

#コロナ、スウェーデンの新規死亡率、ドイツを下回る(10月20日時点) - コロナ時代の株式投資

 

スウェーデン