願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都、院内感染などで数十人規模のクラスターが複数発生するも・・・

〇 10月29日に開催された東京都モニタリング会議資料から、施設内感染に関する専門家のコメントを抜粋しますと、

・ 80 代以上は施設での感染が73.3%と最も多く、次いで同居する人からの感染が23.3%

・ 院内感染・施設内感染などで数十人規模のクラスターが複数発生

・ 第一波(3 月 1 日から 5 月 25 日の緊急事態宣言解除までと設定)のような大規模なクラスターの発生ではないものの、院内・施設内感染の拡大防止対策の徹底が必要である。

・ 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、病院等、重症化リスクの高い施設や訪問看護等において、無症状や症状の 乏しい職員を発端とした感染が見られており、高齢者施設や医療施設における施設内感染等への厳重な警戒が必要である。

・ 都は、高齢者施設等における利用者や職員に対する感染症対策として、民間検査機関と協力した検査体制の強化に向け、準備を開始している。

・ 今週報告された死亡者数は 14 人であり、そのうち70 代以上の死亡者が10 人であった。前々週の 8 人、前週の 15 人、今週の 14 人と推移しており、引き続き注視する必要がある。」

 

〇 高齢者施設・病院において、無症状や症状の乏しい職員を発端とした感染が見られており、施設内感染等への厳重な警戒が必要との認識はあるものの、検査体制の強化については準備開始段階のようです。

 なお、上記の今週の死亡者14人の感染経路ですが、NHKニュースによれば、院内感染7人(入院中6人・通院中1人)、高齢者施設内感染1人、感染経路不明6人であり、院内感染・施設内感染が14人中8人を占めています。

 第1波でも死亡者の5割以上は院内感染・施設内感染によるものでした。

 

〇 高齢者施設・病院における集団感染は、すでに始まっています。職員に対する検査体制の強化は急務です。

 

(関連記事)

#コロナ、東京都、院内感染による死亡続く - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、東京都、病院内集団感染が多発。5ヵ所、211人が感染 - コロナ時代の株式投資

 

#東京都、#院内感染、#高齢者施設内感染