コロナ時代の株式投資

身に迫るコロナを感じつつ、株式投資を考えています

#コロナ、英国、イングランド全土でロックダウン、11月5日から

〇 11月1日付読売新聞記事「英首相、再び店舗休業・外出自粛を呼びかけ…感染急拡大で」によれば、

「英国のボリス・ジョンソン首相は10月31日、新型コロナウイルス感染の急拡大に歯止めをかけるため、11月5日から12月2日まで食料品など生活必需品の販売を除く店舗の営業を停止すると発表し、不要不急の外出を控えるよう呼びかけた。英国の累計の感染者は31日、100万人を超えた。

 英政府は感染対策と経済活動の両立を目指してきたが、ウイルスの広がりを抑えることができず、再び経済活動や外出の制限に踏み切る。

 対象はロンドンを含むイングランドで、パブやレストランなど飲食店は持ち帰りや配達用の料理は販売できるが店内では提供できない。企業活動は続けられるが、人の移動を減らすため可能な限り在宅で仕事するよう呼びかける。一方、学校は閉鎖せず授業を続ける。

 英政府の31日の発表では、1日当たりの感染者が2万1915人で、累計の感染者は101万1660人となった。

 英政府は3月下旬から5月にかけてロックダウン(都市封鎖)を行い、経済に大きな打撃となった。」

 

〇 英国は、スペイン・フランスに次いで、人口当たり新規感染者数が多く、また、10月に入り、急速に感染が拡大していました。

 

欧州主要国人口10万人あたり月別新規感染者数

国名

4月

9月

10/1~30

対4月

対9月

 

フランス

175

436

1,183

6.8

2.7

スペイン

251

655

891

3.5

1.4

英国

206

173

790

3.8

4.6

イタリア

165

76

551

3.3

7.3

ドイツ

109

57

268

2.5

4.7

 ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

〇 11月1日付ABEMA TIMES配信記事【ジョンソン首相「今ロックダウンすることで、クリスマスに家族が集まれるようになる」 英、5日から再びロックダウンへ】によれば、 

「ジョンソン首相は記者会見を開き、『このまま感染拡大が続けば、第1波の時よりも犠牲者が多くなってしまい、医療崩壊を防ぐためにもロックダウンせざるを得ない』『「今、ロックダウンすることで、クリスマスに家族が集まれるようになる」と説明している。」とのことです。

 

(関連記事)

#コロナ、英国、悪化の一途。最悪シナリオ上回る深刻な事態 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、英国、局地的ロックダウンに住民反発 マンチェスター - コロナ時代の株式投資

  

#英国、#イングランド