願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、スウェーデン、10月、感染者数増加するも、死亡者数は減少

〇 欧州のコロナ第2波は、スウェーデンにも波及し、10月の新規感染者数は、前月の3.7倍と急増しました。

 一方、新規死亡者数は、隣国のデンマークやドイツが8月から10月にかけて急増しているのに対し、スウェーデンは安定しています。

 

〇 スウェーデンでは、4月の第1波では、高齢者施設で集団感染が多発したため、多くの死亡者を出しましたが、その後、高齢者施設における感染防止対策が強化された結果、5月以降、新規死亡者数は、低下傾向にありました。

 とはいえ、今後、感染拡大が進行すれば、介護職員・利用者・面会者が高齢者施設にコロナを持ち込むケースが増え、新規死亡者数が増加する可能性があります。

 

〇 第2波が到来したスウェーデン。今回は、高齢者施設集団感染の多発を防止できることを期待したいと思います。

 

人口10万人あたり月別新規感染者数

国名

4月

8月

9月

10月

対4月

対9月

 

スウェーデン

166

72

84

311

1.9

3.7

デンマーク

109

58

191

317

2.9

1.7

ドイツ

109

41

57

285

2.6

5.0

 

人口1000万人あたり月別新規死亡者数

国名

4月

8月

9月

10月

対4月

対9月

 

スウェーデン

2,539

42

84

44

0.02

0.5

デンマーク

624

16

45

122

0.2

2.7

ドイツ

697

19

23

118

0.2

5.1

ジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに筆者が作成

 

(関連記事)

#コロナ、欧米各国、10月の新規感染者数・死亡者数比較 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、スウェーデン、高齢者に対する行動規制を緩和 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、スウェーデンの新規死亡率、ドイツを下回る(10月20日時点) - コロナ時代の株式投資

 

スウェーデン、#高齢者施設集団感染