願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、宮城県、入院対象、原則、高齢者や基礎疾患がある人などに限定

〇 政府は、10月14日、秋冬のコロナ感染拡大に備え、コロナ感染による入院を、原則、65歳以上の高齢者および基礎疾患を持つ人などに限定する旨の政令改正(施行日10月24日)を行っています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000683018.pdf

 

〇 11月2日付仙台放送配信記事「入院は重症化リスク高い患者 新型コロナに関する政令改正受けて〈宮城〉」によれば、

宮城県新型コロナウイルスの入院対象を今後、原則65歳以上の高齢者などに限ると明らかにしました。

 宮城県村井嘉浩知事 「無症状の方、微熱の方、こういった方については入院の必要はない」

 村井知事は11月2日、会見でこのように述べ、感染者全員を入院対象としてきたこれまでの方針を改めると明らかにしました。

 これは、国の新型コロナウイルスに関する政令改正を受けたもので、今後、入院対象は重症化リスクの高い65歳以上の高齢者や基礎疾患がある人などに限られます。

 新たな方針は、4日に開かれる県の対策本部会議で正式に決まる見通しです。

 

 また、県内では2日、仙台市の10代~90代までの男女28人、大崎市の20代の女性、大和町の50代の男性合わせて30人の感染が確認されています。」

 

〇 宮城県は、以前は、感染者の少ない県でしたが、現在は、新規感染者が急増し、過去最大となっています。

https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/02.html

 

〇 現在、各県で感染者が増加しており、政府が定めた、入院を高齢者・基礎疾患のある人などに限定する新たな方針は、今後、各県に浸透していくものと思われます。

 

(関連記事)

#コロナ、政府、重症化リスク高い高齢者等に重点 - コロナ時代の株式投資

 

宮城県