願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、欧州各国、相次いで規制強化。西欧、東欧、スウェーデンも。

〇 欧州各国は、第2波に対し、ロックダウンなど相次いで行動規制の強化を行っています。

〇 11月5日、CNN配信記事「欧州を覆う感染の第2波、各国が規制厳格化 病院逼迫や軍の動員も」によれば、

「(前略)

 英国のジョンソン首相は4日、新たなロックダウン措置について採決する議会投票を前に演説し、新型コロナウイルスによる需要増大を受け、国の医療制度崩壊の可能性を予測するデータを突き付けられたと語った。 ジョンソン首相によると、感染拡大の第2波による死者数は、この春の死者数を上回る可能性がある。一部の病院では既に、新型コロナウイルスの患者数が第1波のピーク時を超えているという。 英国では4日、24時間で新たに2万5177人の感染が確認された。1日の増加数としては過去2番目の多さだった。新たに492人の死亡が確認され、入院患者数は1万2320人に増えている。(中略)

 ベルギーの首都ブリュッセルでは、病院の集中治療室(ICU)が2日に満床になり、軍が出動して対応に当たっている。ベルギーで過去24時間の間に新型コロナウイルスのため入院した患者はこれまでで最も多い877人になった。第1波の最高は3月28日の629人だった。

 スイス政府も4日、入院患者の増加に対応するため軍を配備すると発表した。兵士2500人を動員して、地元の人材などの資源を使い果たした地域で患者の手当てや移送を支援する。

 イタリア政府は、11月末までにICUが満床になる可能性があると述べ、午後10時から午前5時までの夜間外出禁止や地域ごとの規制などを盛り込んだ対策を承認した。公共交通機関は定員の50%で運行し、博物館や美術館は閉鎖される。6歳以上の児童生徒は全員にマスク着用を義務付け、飲食店には午後6時閉店を義務付ける。新たな規制の実施期間は5日から12月3日まで。イタリアのコンテ首相は4日、カラブリアロンバルディアピエモンテ、バレダオスタの4地域を6日から「レッドゾーン」に指定すると発表した。対象地域では住民が居住地を離れることが禁止され、生活必需品を扱う店舗以外の商店は閉鎖される。

 ポーランドのモラビエツキ首相も7日から規制を強化すると発表し、オーストリアは2度目のロックダウンに入っている。

 ギリシャ首相は5日にさらなる規制を発表する見通し。現地のメディアは全土のロックダウンが検討されていると伝えた。

 ハンガリーのオルバン首相は3日、再度の非常事態を宣言すると発表した。このままの状態が続いた場合、12月半ばまでに病院が逼迫(ひっぱく)する可能性があるとしている。

 スウェーデンさえも規制強化に踏み切った。ロベーン首相は規制対象地域を増やすと発表し、国民の7割が厳格化された規制の対象になると説明している。

 

(関連記事)

#コロナ、欧米各国、10月の新規感染者数・死亡者数比較 - コロナ時代の株式投資