願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、北海道、ススキノの営業時間短縮、「警戒ステージ3」への引き上げ決定

〇 11月7日付HBC北海道放送配信記事「北海道が『警戒ステージ3』への引き上げ決定 ススキノ地区の営業時間短縮『遅くとも11日から』」によれば、

「北海道で、連日、100人以上の感染者が発表されるなど、新型コロナウイルスの感染が続く中、道は、7日午後、5段階の警戒ステージを「2」から「3」へ引き上げることを正式に決定しました。

 

 特に、札幌のススキノ地区で集団感染が多発していることから、道は、7日から27日までを「集中対策期間」として、道民に対し、午後10時から午前5時までの深夜・未明の時間に、酒を提供する施設の利用を控えるよう呼びかけます。

 

また、ススキノ地区の酒を提供する飲食店に対しては、7日から27日までの3週間、営業時間の短縮を要請します。

 

 バーやキャバレーなど接待を伴う店舗は営業時間を午後10時までにするよう要請し、カラオケ店や居酒屋などには酒の提供時間を午後10時までにするよう要請します。

 

 各店舗の準備期間を考慮し、遅くとも11日から営業時間短縮に取り組むよう呼びかけます。」

 

〇 北海道は、今回、警戒ステージを2から3に引き上げたのですが、その先はどうなっているのかを調べてみました。

 北海道のホームページによれば、

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/0904_keikaisetsumei.pdf

 

 第4ステージは、前・医療提供体制逼迫の状況であり、対策としては、感染拡大防止対策を講じていない施設の使用制限等、イベントの見直し等が行われます。

 

 第5ステージは、高齢者施設・病院での集団感染多発、前・医療崩壊の状況であり、道外との往来自粛、全道の外出自粛、施設の使用制限等、イベント開催の自粛等、いわゆるロックダウンです。

 

(関連記事)

#コロナ、北海道・札幌市、ススキノの飲食店を対象に自粛要請へ - コロナ時代の株式投資

 

 #北海道、#札幌市、#ススキノ、#時短営業