願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、大阪府、第3波対策は「静かに飲食」「マスクの徹底」

〇 昨日(11月11日)は、全国の新規感染者数が1500人を超え、大阪府兵庫県・埼玉県などでは過去最大の感染者数となりました。

 

〇 同日、大阪府ではコロナ対策本部会議が前倒しで開催され、現在の感染状況を第3波と認めた上で、「静かに飲食」「マスクの徹底」府民に呼びかける方針が打ち出されました。

 

〇 吉村知事が、対策本部会議後の記者会見において説明したのは、

 感染は「若い世代・特定のエリアに固まっているのではなく、広い世代に散発的に広がっており、一人ひとりの感染予防策の徹底をお願いしたい」というものでした。

 

〇 7~8月の第2波は、20~30代の若者が感染の中心であり、また、ミナミが感染多発地域になっているということで、感染拡大防止対策としては、若者が集まるミナミ地区を対象に、酒を提供する飲食店などに対する時短営業要請が行われました。

 

〇 今回の第3波において、感染は、全世代、全地域に及んでおり、第2波のような地域・業種を限定した対策は、効果が期待できないので、府民一人ひとりの責任ある行動を要請したということでしょう。

 

〇 私が思っていた以上に市中感染は広がっており、事態は深刻な状況にあります。

 コロナが流行しやすい冬場を迎え、GoToキャンペーンは推進するとなると、今後、感染拡大は加速すると思われます。

 

〇 実際に感染が拡大し、医療提供体制が逼迫した場合の対策は、全地域を対象とした外出自粛要請になると思います。

 

(関連記事)

#コロナ、大阪府、休業・時短要請をミナミの一部飲食店に限定する理由 - コロナ時代の株式投資

 

大阪府、#第3波