願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、東京都、現状は「急速な感染拡大の始まり」。対策は「感染対策再徹底」

〇 11月12日、東京都は定例のモニタリング会議を開催しましたが、専門家は、現状が「急速な感染拡大の始まり」との認識を示しました。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/198/2020111203.pdf

  専門家は、医療提供体制について、従来からの「体制強化が必要であると思われる」の認識を維持したのですが、入院患者数・重症者数に関する状況は悪化しています。

 モニタリング会議の資料によれば、

入院患者数

 11月11日時点の確保病床数(都は2640 床)に占める入院患者数の割合は、40.8%となっており 国の指標及び目安におけるステージⅢの25%を大きく超えた数値となっている。

また、人口 10 万人当たりの全療養者数(入院、自宅・宿泊療養者等の合計)は、前回の12.6人から11月11日時点で16.0人となり、国の指標及び目安におけるステージⅡ相当からステージⅢに移行した。

 

重症者数

 新規陽性者のうち、重症化リスクが高い高齢者数が増加している。人工呼吸器管理を要する患者が複数入院している医療機関の負担が増えている。

 レベル 2 の重症病床(300 床)を準備するためには、医療機関は第一波のピーク時と同様に、予定手術や救急の受け入れを大幅に制限せざるを得ないと考える。」

 

〇 ところで、11月12日、小池都知事が都民に対して示した対策は「感染対策再徹底」というものでした。

 昨日の大阪府吉村知事の対策、「静かに飲食」「マスクの徹底」に通ずるものがあります。

 

〇 第2波の際には、酒を提供する飲食店に対する時短要請を行いましたが、第3波は、全世代、全地域に拡散しており、もはや、都民・府民の責任ある行動にゆだねる他はない状況ということでしょう。

 

(関連記事)

#コロナ、東京都、現時点(11月11日時点) VS 時短要請決定日(7月30日) - コロナ時代の株式投資

#コロナ、大阪府、第3波対策は「静かに飲食」「マスクの徹底」 - コロナ時代の株式投資

 

#東京都、#第3波、#モニタリング会議、#医療提供体制