願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、Go Toトラベル利用3976万人。イートは5000万人以上

〇 11月13日付日経記事「Go To利用、10月末までに3976万人 東京追加で拡大」によれば、

赤羽一嘉国土交通相は13日、閣議後の記者会見で観光支援策「Go To トラベル」宿泊者数が10月末までに延べ3976万人だったと発表した。支援額は少なくとも2087億円に達した。10月に東京都が事業の対象に加わり、事業の利用者が増えた。

 10月の宿泊者数は延べ1458万人で、9月(1012万人)より増えた。7月の事業開始時には東京で新型コロナウイルスの感染が拡大し、追加が見送られていた。

 10月からは旅行先の飲食店や土産物店で使える地域共通クーポンの利用も開始。クーポンは11月9日までに201億円の利用があった。1人当たりの旅行代金の平均は1万3553円だった。

 北海道や大阪府などではコロナの感染者数が増加している。

 赤羽国交相は現時点で感染が拡大する地域を事業の対象から除く考えはないとし、「事業者と旅行者双方の感染拡大防止対策の徹底をもう一度お願いしたい」と話した。

 赤羽国交相は2021年1月末までとしているトラベル事業の実施時期について「地方の経済の状況をみると延長したいと思っている」と述べ、今後の予算編成で追加予算を確保したい考えを示した。

 

〇 11月13日付日経記事「GoToイート」ポイント、近日中に予約終了」によれば、

農林水産省は13日、オンラインの飲食店予約にポイントを付与する「Go To イート」事業の予約受け付けを近く終了すると発表した。算額の上限が近づいているためだ。終了日は対象の予約サイトごとに異なる見込み。これまでの予約分には影響しない。

 ポイント事業は2020年度補正予算で616億円を措置した。10月1日の事業開始から11月11日までに5000万人以上の飲食予約があり、ポイント付与額は400億円以上にのぼるという。」

 

〇 GoToキャンペーンは、休業補償・給与補填を行う財政的余裕のない政府が、コロナ対策でダメージを受けた観光業・飲食業に対する救済措置として実施したものですが、その一方で、GoToトラベルにより東京から地方へと感染が拡大し、GoToイートにより飲食店経由の感染が増加したと思われます。

 今回のGoToキャンペーンは大盛り上がりですが、4月以降の緊急事態宣言などの行動規制に対する反動が、GoToキャンペーンをきっかけに一気に来たという印象です。

 

〇 今後は、GoToキャンペーンのツケを払わねばなりません。

 来週は、感染急拡大による医療体制逼迫により、北海道以外でも、各地で行動規制が行われることになると思います。

 

#GoToキャンペーン