願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、クラスター発生 企業が最も多く

〇 11月15日付日経新聞記事「クラスター発生 企業が最も多く」によれば、

全国のクラスター(感染者集団)の発生件数は10月中旬ごろから増え始め、11月2日までの1週間では103件と前週の1.6倍に急増した。100件を超えたのは8月下旬以来だ

 発生場所でみると、企業(29件)が最も多く、飲食店(20件)、福祉施設(18件)が続いた。

 厚生労働省の専門家組織は感染再拡大の要因にクラスターを挙げ、「会食や職場、外国人コミュニティー医療機関福祉施設など多様化や地域への広がりがみられる」と指摘。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は9日の緊急提言で「より踏み込んだクラスター対応」を求めた。」

 

〇 上記の、11月2日までの1週間で発生した103件の内訳ですが、

 企業(職場)      29件

 飲食店         20

 高齢者施設・障害者施設 18

 学校施設        11

 医療機関         9

 運動施設         2

 その他         14

 

 クラスターの規模が不明ですが、仮に1クラスター10人とすれば、約1000人の感染者が出ていることになります。

 11月4日までの1週間の新規感染者数は約5000人(注)ですので、感染者の約20%がクラスターによるものということになります。

(注)厚労省の資料をもとに筆者が計算

 

〇 高齢者施設や医療機関の場合、高齢者が中心ですので、入院患者や重症者が一気に増加し、医療体制を圧迫します。

 企業・飲食店などの場合は、家庭内感染を通じて、徐々に、高齢者の感染者を増加させます。

 

〇 いずれにせよ、クラスターの多発は、直接的間接的に入院患者・重症者の急増をもたらし、医療体制逼迫の要因となります。

 

クラスター、#集団感染