願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#菅政権コロナ対策 後退した病院・高齢者施設内集団感染対策

〇 11月21日に開催された新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、菅首相は、院内感染・施設内感染対策として、次のように発言しました。

 「重症者の発生を可能な限り食い止め、国民の命を守るために、医療施設や介護施設等において陽性者が確認された場合には入所者、従事者全員に、直ちに国の費用負担で検査を実施します。」

#コロナ、菅首相、「GoTo見直し」発言全文 - コロナ時代の株式投資

 

〇 8月28日、安倍首相は、首相官邸で記者会見し、辞任の表明とともに、コロナ対策の方針転換を説明しました。院内感染・施設内感染対策として語ったことは

特に重症化リスクの高い方がおられる高齢者施設や病院では、地域の感染状況などを考慮し職員の皆さんに対して定期的に一斉検査を行うようにし高齢者や基礎疾患のある方々への集団感染を防止します。

 #コロナ、安倍首相、コロナ対策の方針転換を表明 - コロナ時代の株式投資

 

〇 3カ月の間に、政府の方針は、集団感染防止のための「定期的な一斉検査」から、「陽性者が確認された場合に一斉検査」にまで後退しました。

 

 そもそも「陽性者が確認された場合に一斉検査」は、すでに各自治体で実施しており、11月21日の菅首相の発言で目新しいのは、「国の費用負担で検査」の部分だけです。

 

 もっとも、院内感染・高齢者施設内感染が多発する状況下にあっては、予防的検査の余裕はもはやないのかも知れません。

 

(関連記事)

#コロナ、菅政権、高齢者施設「一斉検査」の政府方針を3カ月放置 - コロナ時代の株式投資

 

#コロナ、大阪府、高齢者施設内感染・院内感染。11月第3週、11件発生 - コロナ時代の株式投資

 

#菅政権コロナ  #院内感染対策  #高齢者施設内感染