願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ、大阪府、時短営業の要請決定 大阪市北区と中央区で11月27日から15日間

〇 11月24日付MBS NEWS「大阪府「時短営業の要請」決定 大阪市北区中央区で11月27日から15日間」によれば、

 「大阪府の吉村洋文知事は、11月24日午後5時から開いた新型コロナウイルスの対策会議で、

梅田や難波など繁華街エリアがある大阪市北区中央区の全域で、“接待や酒類の提供を伴う飲食店”などに対し、11月27日から15日間、営業時間を午後9時までに短縮するよう要請することを決めました。

 また、感染症対策を行っていない接待を伴う飲食店などに関しては休業要請を行うということです。

 (大阪府 吉村洋文知事)  「医療のひっ迫状況を考えた時に、感染防止策について府民へのみなさんのお願いは、より強い感染防止策をお願いすべき時期だと思っています。27日から時短要請をお願いしたいと思います。」

 協力金については、要請に応じた事業者に対しては15日間で、国と大阪府から30万円、大阪市独自で20万円、合わせて50万円を支払うということです。

 

  また、吉村知事は「GoToトラベル」について、大阪市を11月27日からキャンペーン対象から外すよう国に対して求めることを決めました。国が正式決定すれば、予約済みの旅行についても割り引き対象外とし、キャンセルにかかる費用は国が負担するとしています。

  このほか、飲食業界の支援策「GoToイート」についても、府民に対して付与ポイントの飲食店での利用を自粛するよう呼びかけることを決めました。(後略)」

 

〇 市中感染が広がり、全ての地域、全年代に感染が拡大している状況では、第2波の時ほど、時短効果は期待できませんが、それを承知の上での苦渋の決断だと思います。

 

(関連記事)

#コロナ、大阪府、吉村知事、27日から時短要請へ GoTo停止も「国に要請」へ - コロナ時代の株式投資

 

大阪府、#時短営業